スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


脳の時空間学習に関する覚え書き(メモ)
複雑な自発活動や入力信号に対するカオス応答などを起こすCA3(固有海馬3部)領域から、
海馬の出力層であり、興奮性結合が少ないCA1(固有海馬1部)への投射経路である
シャーファー側枝が走っているCA1放射状層を刺激する場合、
1ヶ所を刺激してもLTP(長期増強現象)は生じないが、2ヶ所同時に刺激するとLTPが生じる。
さらに、刺激のタイミングを約20msずらすと刺激の順番に関係なくLTD(長期抑圧現象)が生じる。
これは入力間のタイミングに依存したシナプスの可塑的変化が生じていることを示している。
次に、CA1放線状層の1ヵ所に時系列刺激を加え、
マルコフ連鎖の相関に依存したLTPが誘導されることを示した。
これは、LTP誘導に入力信号の時間的履歴効果があることを示している。
さらに、CA1錐体細胞の樹状突起基部と末端部にシナプスを作っているシャーファー側枝を
いろいろなタイミングで刺激すると、樹状突起基部ではメキシカンハット型の
STDP(スパイクタイミングに依存するシナプス可塑性)関数が得られ、
末端部では非対称なSTDP関数が得られた。
GABA受容体阻害剤であるビキュキュリンを投与すると、CA1錐体細胞の樹状突起基部で見られる
STDP関数はメキシカンハット型から非対称なSTDP関数に変わるので、
メキシカンハット型STDP関数は抑制性介在ニューロンによるものであり、
抑制性介在ニューロンによる抑制が少ない樹状突起末端部では
非対称な STDP関数となることが明らかになった。
このようなネットワークの構造に依存する入力-出力タイミング依存性の違いは
シナプス荷重の空間分布形成に大きな影響を与えることになる。
2005/11/04 00:51 | 研究 | 知能モデル | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


SOMったぁあああ!
時系列データが分類可能なSOMの開発に成功しました!
まだパラメータによっては不安定だけど,
Sin波,矩形波,のこぎり波を二次元マップ上に自己組織化できました!
もちろんFFTとかは一切使ってないです.
ひょっとしたら当たり前の内容なのかも知れないけれど,
自分の中ではブレイクスルーですね!!オレ,エライ!!!
あーしんどかった.ちょっと休憩...
2005/11/01 22:50 | 研究 | 知能モデル技術自作 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑


GABAノ働キデ脳ミソ死亡寸前?!
と、いうわけでSOMにフィードバックループをくっつけてみた。
これで時刻t-1とtの時間相関関係を考慮できるハズ。
、、、だったがうまく動かん、なにが悪いんだか???
途中で急に結合荷重が収束する。意味不明。初期値が問題?もうちょっと調べてみよう。

全結合荷重を表示して動かしたら画面がまんまマトリックスになりました(笑)
とりあえず。いけるとこまでいく。やれることはやる。それだけ。
2005/10/27 05:14 | 研究 | 知能モデル技術自作 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


溢れ出るような才能が欲しい
SOMのノードの内部構造にHMMを使用することは可能だろうか?
使用するとして勝利者ノードの算出は単純にノルムで求められるだろうか?
もしうまく融合できればかなり強力な物にならないかな?
やっぱり予測まで含めて強化学習でやって,報酬をSOMにフィードバックする系を
作成したほうが手っ取り早し楽チン?
腐ったアイデアはいくらでも出るけど,全部「根拠がない」.
ホント誰か助けて欲しいんですが...ってみんな状況は同じか...
もっとニューロ真面目に勉強しとけば良かった...ああ
2005/10/26 23:08 | 研究 | 知能技術アイデア | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑


お兄ちゃんは結構ピンチですよ!阪神はもっとピンチですよ!
やはり,どうしてもダイナミクスを考慮したSOMの開発を行わなければいけないようだ.
時系列データの分類がままならんようではね...Sin波すら分類できん
いくつか逃げ道はあるんだけど,根本的解決でないので避けたい.
とか言いながら今は小手先技で逃げてるんだけどー
強化学習が結構優秀なので助かってるんだけどー
時間依存神経可塑性を使うか?
しかしデータをパルス信号に変換するのが面倒だ.
ΔΣ変換するだけなんだけどね...
それになんかΔΣ変換する正当性に自信がない(笑)
というか,SOMと強化学習を完全に一体とできればいいのかもしれないが.
報酬を距離に利用するとか...わからんけど...
ヤバいですよーヤバいですよー
2005/10/25 18:21 | 研究 | 知能技術アイデア | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑


≪次ページ | ホーム | 前ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。