スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


10年ぶりにプラモデルを作ってみた


ええ、何を思ったか突然作りたくなりまして、、、
それも「零戦」とか「フォッケウルフ」とか飾ってカッコイイのじゃなくて、
「ロボットがいい~」てことでコードギアスの紅蓮弐式というやつを買ってきました。
「バンダイのプラモデル」ですよ!奥さん!

guren02.jpg

プラモデルを作るのは小学生以来くらいだったので心配だったのですが、
そんなに苦労せず作れました。てか、今のプラモすげー
色塗らなくても全部ちゃんと色ついてるのな!(全部塗り直したけど)
パチパチ組み立てるだけで、かなり完成度高いもんができます。
よく考えて設計してあるわ。驚嘆。
それにグリグリ動かせるし、、、(昔のプラモはポキポキよく折れた気がしますが、、、)

guren03.jpg

輻射波動!!!

guren04.jpg

透明なプラスチック買ってきて加工してみました。
なかなか見栄えいいと思いません?
(本当はLEDをピカらせるつもりだったけど、スペースの都合上無理だった)

guren05.jpg

操縦席。もう色とかわからんので適当に三菱系戦闘機の色にしました。
てか、全体的に設定とか完全無視で好きなように塗ってしまってます、、、
あと、人形がついてきたけどダサイので乗せない。

guren06.jpg
guren07.jpg

意外に気に入っていろいろなポーズとらせて遊んでます。
やべーまじで変な方向に目覚めちゃったかも?!
次はエヴァンゲリオンでも作るか?!

コードギアス 1/35 メカニックコレクション 紅蓮弐式
バンダイ (2008-04-12)
売り上げランキング: 16


「早く戦艦大和を作れ」という怒号がYoTから聞こえてきます。
ちょっとまって、あれ、本当に気合い入れて作りたいんよ、、、(現時点で約3年放置中)

てか、なにやってんだ、、、オレ、、、
2008/04/30 02:56 | ロボット | アニメプラモ写真 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑


学習・発達・進化に興味がある
Boston Dynamics社のBig Dogというロボットです。
荷物運搬用だそうですが「荷物」の定義は広いですから、、、



なんとも軽快に歩くロボットですねー
転びそうになっても、素晴らしいバランス感覚で復帰。蹴られても大丈夫!
バランスを崩した時の動作を見る限り、学習制御だと思います。
いちいち人間がパラメータ決めてるならそれはそれで賞賛ものですが、、、
凄い非線形な動きが多くてまるで動物みたいですよねー
各足の動きから推測するに、それぞれの足が独立した命令系統を持っているようです。
まさに動物の四肢と同じ構成ですね。
最後の方でピョンピョン跳ねてますけど、どんなアクチュエータ使ってるんでしょうか?
それとも、普通のアクチュエータでもフィードバックうまく使えば、
負荷を軽減させつつこんな動きができるものなのかな?
意外に高レベルな技術が詰め込まれたロボットですよ、これは。
2008/03/20 02:43 | ロボット | 自律モデル制御技術 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


体調わりぃ、、、


前に紹介した自衛隊のファンネル
なんと実際に弾道ミサイルの迎撃実験を行い、成功した模様、、、
実戦で使えるかどうかはわかりませんが、
アメリカが莫大な費用をかけて失敗しまくっていたスターウォーズ構想を
こんな短期間に成功させてしまうなんてビックリです。
2008/01/30 01:14 | ロボット | 軍事自律制御技術 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


結局は戦争の道具(死)


またアメ公が何やら妙なもんを作ったようです。
Foster-Millerが開発したMAARSってロボット。
ま、こんなんじゃ使い物にならないでしょうけど、
気分的に嫌ですね。すごく嫌。
既にGPSネットワークに接続して運用できたりと、意外に本気で使うつもりっぽいです、、、
戦場でこんなのに追っかけまわされたら泣けてくる。
機械だから意外にしぶといだろうし。
そうなったらもう、落とし穴にブチ落としてやるぜ!



はいはい、うちの国も似たようなもんですよ。なんでも戦争の道具ですよ。
ファンネルだそうだけど、これも広義のロボットだしね。
ちゃんと動けば上のよりは役に立つけど、まあ間違いなく役立たずでしょ。
てか、これだけ姿勢制御できれば他の事に使えそうですけどねぇ、、、
2007/10/22 00:45 | ロボット | 軍事自律制御技術 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


肉を切らせて骨を断つっぽい
いつのまにやら、こんな素敵なものが発売されていました!




共立電子 二足歩行ロボット プチロボX

3万で足しか作れなかったオレは完全敗北です
もう上半身としてこれを採用するか?!
センサー類は一切付いてないみたいですけど、
ちゃんとプログラム書けば多分センサー無しでも角度はわかるはず(うろ覚え)
「ロボットを作った!」って感覚が3万円で買えるのですから安いもんです、、、
(ちょっと前までロボットのキットは10万以上が当たり前だったし)
組み立ても簡単そうなので学生の教育用なんかにもいいかもしれませんね。
(ちなみにちゃんとしたソフトが付いてくるので歩かせるだけなら、
 プログラムとか書かなくてもOKみたいです)
2007/10/21 18:54 | ロボット | 二足歩行制御自作ハード | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


≪次ページ | ホーム | 前ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。