スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


えっと、どこまで話したっけ?
http://www.machinecollective.org/

YMOのライディーンとか見ると(演奏関係なく)興奮しちゃうオレにとって
大好物過ぎます。ツマミ万歳!
えっ?何に使うのかって?
そんなの知りません(笑)

pari_met01.jpg


pari_met02.jpg


pari_met03.jpg


パリの国立工芸・技術博物館でもこんな写真ばっか撮ってるし。
ゴチャった機械が大好きなんですよねー
しかし、向こうは基本博物館でも写真OKだからすごいよね。日本じゃ考えられない。
まあ、写真撮るのに気を取られてたら展示物見るのが疎かになるので、
実際にはそんなにバシバシ撮りまくることはありませんが、、、
でも「これは!」と思ったものを残せるのはうれしい。




やっぱこいつらアホだな(笑)
関連記事
2008/07/06 03:14 | ガジェット | 写真テクノ | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑


<<孤独に怯えるその前に | ホーム | リベンハムのラントシャフト>>

テルミン的な空間演奏の次世代機はどうですか?
空間をデジタルに区切ってる所が新しい?

http://designwork-s.com/article/102012662.html
元  †  URL  [編集] 2008/07/06 20:27

えっ、これってオンドマルトノじゃないの?
デジタルに区切っちゃったら空間使う意味あるの?
N.d  †  URL  [編集] 2008/07/06 21:09

楽器として価値は自分も感じてないけど,
マトリックス空間のインタフェースは今後発展しそうです.

そんなところ.
元  †  URL  [編集] 2008/07/06 21:54

これが入力部分がアナログで、受け取り側でデジタル化してるなら面白そうなんだけどなー
いや、赤外線センサはX軸だけでZ軸はやっぱり解析してるのかな?
画像解析で空間を入力装置として使う技術もこなれてきたみたいだし、
>マトリックス空間のインタフェースは今後発展しそうです.
ってのはきっとその通りなんだろうねー
ありがとう、面白かった!
N.d  †  URL  [編集] 2008/07/06 22:06
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/883-1d021b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。