スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


DVD、USB-DAC、AirMac直接対決
長い文章は嫌い(ウソ)なので、結論から書く。
何人かオレが書くのを待ってる人もいるようなので、、、



~使用機材~

スピーカー:MONITOR AUDIO GS10
アンプ:TA2020自作アンプ

USB-DAC:デジットオリジナル(自作)
DVDプレイヤー:Panasonic DVD-S75


~結果~

1位:USB-DAC + MacBook Air
2位:AirMac Express + MacBook Air
3位:DVDプレイヤー
4位:AirMac Express + iMac(PowerPC)
5位:USB-DAC + iMac(PowerPC)


※DVDプレイヤーはCDをそのまま再生。
 USB-DACとAirMac ExpressはCDから取り込んだAppleロスレスファイルを再生。

面白い!面白過ぎます!
トランスポート(パソコン)によってこんなに音が変わるなんて!
正直「DVDプレイヤーの音かなりいいし、自作のDACじゃ勝てないのでは?」
と思っていましたが、USB-DAC+MacBook Airの音を聴いた後、
DVDプレイヤーの音を聴くと明らかにスカスカなのです。
特に反響音等が違うため空間表現に大きな差がありました。
若干繊細さに欠けるもののAirMac Expressも中音域が充実した音で、
迫力を求める方にはこちらの方がマッチするかもしれません。
情報量ではDVDプレイヤーはパソコンに全く及びませんでした。
(単純な音の滑らかさだけの勝負ならDVDプレイヤーはAirMac Expressに勝っています。
 しかし、USB-DACには全ての要素で負けています。)
1、2位は少しの差、そこから大きく差があって3位、
また大きな差があって4、5位という感じでした。
4、5位はギスギスした感じの音で、あまり良い音とは言えません。
(情報量はDVDプレイヤーより上ですが、、、)
密閉された感じで躍動感や開放感が無く、すぐに再生停止したくなります。
(よく言われるデジタルの音のイメージ?)



しかし、あのCDを入れ替える作業が好きなんだがなぁ、、、

どうしたもんかのぅ、、、
関連記事
2008/03/26 23:43 | オーディオ | 自作DAC試聴ネットワークハード | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑


<<音出ない系~ | ホーム | 乗り過ぎだろテメェ>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  †    [編集] 2008/03/27 16:30
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/848-aacc30c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。