スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


学習・発達・進化に興味がある
Boston Dynamics社のBig Dogというロボットです。
荷物運搬用だそうですが「荷物」の定義は広いですから、、、



なんとも軽快に歩くロボットですねー
転びそうになっても、素晴らしいバランス感覚で復帰。蹴られても大丈夫!
バランスを崩した時の動作を見る限り、学習制御だと思います。
いちいち人間がパラメータ決めてるならそれはそれで賞賛ものですが、、、
凄い非線形な動きが多くてまるで動物みたいですよねー
各足の動きから推測するに、それぞれの足が独立した命令系統を持っているようです。
まさに動物の四肢と同じ構成ですね。
最後の方でピョンピョン跳ねてますけど、どんなアクチュエータ使ってるんでしょうか?
それとも、普通のアクチュエータでもフィードバックうまく使えば、
負荷を軽減させつつこんな動きができるものなのかな?
意外に高レベルな技術が詰め込まれたロボットですよ、これは。
関連記事
2008/03/20 02:43 | ロボット | 自律モデル制御技術 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<這いつくばって生きるより、立ったまま死ぬ方がいい | ホーム | MacBook Airに入れたソフト備忘録>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/845-95d59661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。