スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


モニターオーディオのまとめ
いつのまにかモニターオーディオのブックシェルフタイプの
スピーカーについて全種類を聴いていたので、
とりあえず安いのから高いのまで感想をまとめておきます。




MONITOR AUDIO BRONZE BR1

※注:旧型についてのレビューです。新型BXについてはこちらでレビューしてます。
まずはブロンズ、このスピーカーに関してはそんなに良いとは思わない。
値段相応といったところだろうか?
GS、RSと音の系統が違い「ちょっと華やかにして聴きやすくしよう」という方向です。
まあ、素性が良いのでどんな音楽を聴いても楽しめるとは思いますが、
「感動するか?」と聞かれると「それほどでもない」と答えてしまう。




Victor SX-L33MK2

個人的な意見としては、こちらに軍配を上げさせていただく。
とにかく低音が欲しいって人には「なんだこの迫力無いスピーカー」
ってなるだろうけど、弦楽器や女性ボーカルに「ハッ」とさせられる瞬間がある。
後、意外とセッティングに応えてくれる真面目なスピーカー







MONITOR AUDIO BRONZE BR2

BR1よりは「ちょっと」いい。
低音もまあまあ出てるし、中音域の元気の良さもアリだと思う。
この「作った感じの音」が気に入るかどうかで決まると思う。
(とはいえ、同価格帯の他のスピーカーの方が音を改変してるもの多いですけどね)
BR1、BR2共に音のレンジが狭く、透き通るような高音の再生には向いていない、
しかし、うまくバランスをとって聴かせる音にしてると思う。







MONITOR AUDIO SILVER RS1

※注:旧型についてのレビューです。新型RXについてはこちらでレビューしてます。
さて、やはりこのRS1からが「モニターオーディオらしい音」ということになると思う。
同じ価格でこれほどの解像度、情報量があるスピーカーは無いだろう。
(10万近いものならば匹敵するものはありますが)
結構、こだわらずにポンと置いただけでも良い音で鳴るし、
スタンドとかセッティングをつめてやれば、ずいぶんと変化してくれる。
女性ボーカルや、小奇麗なJAZZは得意中の得意だし、
意外にハードな曲も各楽器の演奏をしっかりと聴かせてくれます。
かなり優等生的に緻密な音を描くので、迫力重視の人は向かないと思いますが、
現状、もし、このRS1を聴いて「オッ?!」と思ってしまったら、
これかGSを買うしか無いと思います(笑)
ただ、モニターオーディオのスピーカー全般に言えることですが、
空間表現、奥行きの表現はあまり得意ではありません。
そこらへんはセッティングでカバーです、、、







MONITOR AUDIO Gold GS10

ここからは別格の音になってくる。
値段が高いのだから当然だが、RS1の音で感心していたオレは
第一印象で度肝を抜かれて、その場で即「買います、、、」と告げていた(笑)
出てくる音にストレスが無く、フワッと耳に届く、
それなのにベースが、ギターが、バスドラが目の前に迫り来る。
「無理矢理」とか「押し付けがましい」というような言葉は無く、
そこにあるようにある。という一瞬魔法にかけられたような体験だった。
ただし、やはりセッティングにかなり気を使いますので要注意です。
(RS1と比較するとずっと空間表現能力は上ですが、B&Wと比較すると下になります)







MONITOR AUDIO PLATINUM PL100

「なんかもう凄いとこまできちゃったなぁ」という印象。
良いとか悪いとか、もう判別つかないです。
超低音から超高音まで「出て当然」とでも言うかのように、
全く澱み無く音が出てくる。
「今まで聴いていたスピーカーの音は何だったのだ?」というくらいの透明さ。
音楽を楽しむ装置としてどうなの?と疑念を抱く程凄い音。
しかし、セッティングや、機器、ルームアコースティックの影響をモロに受けますので、
「これを買えば凄い音が出る」というものではありません。
メチャメチャ上級者用スピーカーだと思います。
ちなみにオレもセッティングする自信ありません、、、
(GS10でも四苦八苦してるのに)

以上、、、あ、、、なんか忘れてた?




MONITOR AUDIO Radius 90(1本)
価格:20,979円 (税込) 送料込

どーしても省スペースで我慢したい(?)人向け。
出た当時は素晴らしかったんだけどね、、、
今はコイツがいますから!

マイクロミュージックモニター

Radius90の音自体はRS、GS系ですね。その点は評価できます。


2007.12.5


匿名で「結局どれが一番コストパフォーマンスがいいの?」という質問がありましたので、
一応、オレの見解を述べておきます。

一位:RS1
二位:GS10
三位:BR2

プラチナムはあまりに異次元で、まだ判別がつきませんから除外です。
個人的にはGS10が一位なのですが、これは「オーディオが好きな人」という条件付き、
セッティングをつめ、ケーブルを選び、色々手を加えることが前提になります。
RS1ならそこまで敏感ではないので、適当な扱いでも酷い音にはならない、、、
ということからRS1が一位です。
BR2は「楽しく音楽が聴ける&そこそこの解像度」というバランスの良さで三位です。

ブックシェルフ独特の口元の乾き具合まで見えるような音が好きなので、
トールボーイとの比較はできません。あしからず。



2009.09.20



新型シルバー(RXシリーズ)についてはこちらでレビューしています。



2010.03.14




Monitor Audio Radius 90 HD

新型ラディウスの印象は「薄味のRX」という感じでした。
昔と変わらず芯はシッカリしてるので、
セッティングによっては良い音を奏でてくれるでしょう。
ただ、ニアフィールドでは大活躍かもしれませんが、
少し離れると途端に音像がボヤける感じはありました。
個人的には空間に余裕があるならRX2をオススメします。
関連記事
2007/11/24 00:26 | オーディオ | スピーカーGS10RS1BR2PL100試聴 | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑


<<今年は白 | ホーム | 明日は朝からビラ配り>>

スピーカーの選択で迷っています。

オーディオ関係の記事を非常に興味深く読ませて頂きました。

そこで相談なのですが、次期メインスピーカーをELAC BS243とmonitor audio GS10と中古B&W Nautilus 805どれを選べば幸せになれるのか迷ってます。
主に聞く音楽はRadioHeadとかポストロックとかエレクトロニカを良く聴きます。(マーズボルタやATDIも)
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u21750296
現在↑と同じMORDAUNT-SHORT MS10i Classicでそれなりに満足していますが、モット高価格のスピーカーにステップアップしてみたいのです。
田舎なのでなかなか近所に試聴できるところがありません。
アドバイスお願いします。
スピード感があって(アタック音強め)高音がシャッキリした音が好みです。
スネアのスナッピー、エレキギターの弦鳴り、ハイハットがシャキっと切り込んでくるようなスピーカーが望みです。
ノリ  †  URL  [編集] 2008/02/03 04:49

スピーカー選びって難しいけど楽しいですよね

>ノリさん

はじめまして
コメントありがとうございます
ノリさんはエレクトロニカやポストロックを中心に聴かれるということですので、
やはり一音一音を重視したスピーカーがマッチすると思います。
そういった意味では現在考えておられるスピーカーはどれも良い選択ですし、
現在お使いスピーカーからのステップアップとしても適切でしょう。

ただ、ノリさんのコメントの「切り込んでくる」という点に着目すると
ELACかGSが良いのではないかと思います。
B&Wも解像度は申し分無いですが、冷静な音場で音がスピーカーの後ろに定位し
「音が飛んでくる」というイメージではありません。
やはりエレクトロニカ等は音の空間配置が魅力ですので、
手にとれるような音を鳴らすスピーカーが良いのではないでしょうか?

ELACとGSの特徴ですが、ELACは非常に高音が美しく小編成のバンドや電子楽器との相性が抜群です。
ご所望のアタックに関しても満足していただけるでしょう。
しかし、サービスエリアが非常に狭く一人でニアフィールドリスニングする用のスピーカーだと私は考えています。
少し低音が浮いた感じなのもマイナスポイントですかね。
GSはELACよりは万能系で何でもそつなく鳴らせます。
低音と高音の繋がりが良く、スッと音が出てしまうので特徴を感じる事が出来ずオーディオ的に面白くないと感じるかもしれませんが、、、
と、いうことで。
私としましては電子楽器重視ならELAC、他のものもそこそこ聴かれるならGSをオススメします。

本音を言わせて頂くと、多少無理をしてでも、是非、街まで足を運んでいただいて、試聴して頂きたいと思います。
音の方向性が同じであっても各スピーカーで大きくニュアンスが変わります。
その違いというのはやはりご自分で聴かれるないとわからないものだと思いますし、
この金額なら十分その価値があると思います。

選んでおられるスピーカーはどれも良いものですので、
試聴せずに購入されても満足していただけるとは思いますが(笑)
KaFUkA  †  URL  [編集] 2008/02/03 16:21

GS10購入しました。

一年程前に質問した物です。
視聴してGS10に決めました。(2008年5月に純正スタンドと一緒に購入)
バスドラのアタックとボリューム感、金物の粒子、スネアの破裂感、ギターのジャギジャギ具合といい、まさに自分が欲しかった音でした。
視聴してみてブックシェルフで現代的なロックを聴くならGS10かRS1と思いました。
アドバイスありがとうございました。
後はGS10に合うアンプ探しです。
ノリ  †  URL  [編集] 2009/03/20 00:50

どうも、お久しぶりです。

そうですか!GS10を購入されたんですね!
確かに細かい音の遊びが多い現代のソースに適したスピーカーです。
私も、勿体ぶらずに音が伸びていくところが気に入ってますね。

この、透明度の高さを活かすためにも、
アンプはデジタルアンプ(もしくは高級真空管アンプ)が良いと思います。
スカッと鳴ってくれますよ~

色々下らない記事を書いてますが、よかったらたまに読んでやってくださいm(_ _)m
N.d  †  URL  [編集] 2009/03/20 19:46

今までJBLS3100でしたが、実家に引っ越す事となり、2階の和室8畳にJBL3100重すぎて置けないので色々調べてGOLD GX100を購入。ほとんどJAZZですが、S3100に負けない良い音をしてます。技術の進歩を感じさせるスピーカーですね。特にボーカルがくっきりして、とてもよいです。システムはアキュフェーズ。
jazzkichi  †  URL  [編集] 2012/09/25 16:57
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/803-94583a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。