スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


仕事は嫌いです!でも、無職はもっと嫌いです!
En Oria / Crucify Him
Nocternity
ジャンル:ブラックメタル

2ndと比較すると邪悪度は薄いのですが、ひたすらホンキドが高いです。
やたらとKeyが良い仕事をしており、荘厳かつ宇宙を感じさせる音空間を作り上げています。
バンドが消えて「ファー」ってなって「語り」、、、そしてそこから爆走!!!(ご飯3杯)
なんてことしてくれるんだ、、、そんなの聴いたら昇天以外の何をしたらいいんだ、、、
いちいちツボを刺激するメロディとXa過ぎなペイガンキーボードが戦場へと誘ってくれます。
これは名盤でしかないでしょ?!(感涙)
初期EMPERORとかBURZUMとか言われてるけど、そんなに似てないかな?
上の二つはやはり邪悪ですが、それよりもっと勇壮さを重視していると感じました。
ミドルで想いを馳せるシーンが多く、自然への畏敬の念が溢れ出ています。

しかもこのアルバム!なぜか、なぜか!
音が劇的に悪いリハーサル・トラック「Black holy war」がメッチャメチャカッコイイ!!!
ボーカルが遠いのは当然の事(?)バンドそのものがフラフラしまくる凄い音響、、、
そしてそのハチャメチャな音響こそが悲壮感を演出しています。
号泣してる時に耳がおかしくなるみたいなあんな感じ(?)
演奏はド☆ヘタだけどね!あ、この曲だけはかなりBURZUMっぽいですね。
センスがあるんすわ~まあ、ホンキドの高さでかなりカバーしてるけど!

ファー、、、ギャァアアアアアアアア!!!チチチチンチチッバシャ~ン!!!(ババババ)

この上の文字列の意味が理解(失禁)できる人はきっと気に入ると思いますYo!!!
関連記事
2007/11/11 19:29 | CD | ブラックメタルペイガン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<オーディオセッション in OSAKA 2007まとめ | ホーム | なんで客先のメシ、こんなに美味いんじゃ~>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/791-f949d001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。