スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


特別な才能何一つ持たずとも、君の閉じる闇を打ち抜く
「部屋は斜めに使え」

という(オレ流)オーディオセッティングの鉄則を
(部屋が狭くなったため)実践できなくなってから早1年半、、、
そろそろ本気で考えないと、セコイ技だけでは限界に到達したようです。
(いや、部屋を斜めに使うのもセコイ技なんだが、、、)
まあ吸音材とか使えってことなんでしょうけど、アレ嫌いなんすよ。
だってカッコ悪くないすか?!




QRD Omniffusor (オムニフューザー)
価格:125,000円 (税込131,250円) 送料込




QRD Skyline(スカイライン)
価格:59,000円 (税込61,950円) 送料込




フランス製吸音材 FREA Carre(キャレ)
価格:7,325円 (税込7,691円) 送料別

「う~ん、このスピーカーそんなに音が良くないなぁ」とか、
「店で聴いた音と違う?!」って場合は、部屋に問題がある事が多いです。
ちゃんと音響的に設計された部屋でない場合は、吸音材を用いた方が良いでしょう。
でも、こんなの買うより部屋を斜めに使う方が安上がりっすよ、、、
(注:適切な位置に吸音材を配置する方が音は遥かに良いです。でも、メンドクサイ、、、)
インテリアとして「カッコイイ」と感じれる人には吸音材は非常にオススメです。
なんてったってセッティングが調整できますからね!

「あんなに高かったのにコンポの音と変わらん!」って感じてる人は、
一度、いつもと全然違う場所にスピーカーを置いて聴いてみて下さい。
新しい発見があるかも?!


2007.11.2


「部屋を斜めに使うとはどういうことか?」と質問がありましたので、
簡単な図を描いてみました。部屋を上から見たイメージです。

set1.jpg


設置としてはこんな感じです。
恐らく多くの人は「こんな目茶苦茶なセッティングで良い音が出るはずが無い!」
とお怒りになると思います。ま、普通そうやろ。
確かに「どんな部屋でも良い音になる」といった万能の方法ではありませんが、
(スピーカーから距離をあまりとれないので大型スピーカーでは難しいですし)
「スピーカーの存在を上手く消すコツ」みたいなもんだと思ってください。
この時守るべきポイントは2つ、ないしは3つ、

1:リスニングポイントに座ったとき、部屋の角が真正面に来るようにする

2:各スピーカーからリスニングポイントまでの距離を「ミリ単位まで」同じにする

さらに欲を言うなら

3:部屋の角から各スピーカーまでの距離も「ミリ単位まで」同じにする

というのもやって欲しいですね。
問題点は、、、リスニングポイント以外では極端に音が悪くなることでしょうか、、、
みんなで音楽を楽しむ人にはチト辛いです。




セッティングは自分の耳で行うものですので、
音が良いか悪いかを自分で判断するのは当然ですが、
是非、機器の良し悪しもご自身で判断されることをオススメします。
「自分なんて大した事無いし、プロの人の方がよくわかってるだろ」
なんて思ってはダメです。
安易に「これが最高!」等とふれまわっているようなものに手を出さず、
時間がかかってもご自身の耳で判断されて「これだ!」と思うものを購入してください。
結局はそれが時間やお金を無駄にしない唯一の方法です。
あなたの好きな音はあなたにしかわからないのですから、、、
雑誌や、(うちみたいな)HPの「それっぽい意見」に流され、
「きっとこれが良い音なんだ、、、」と
自分に暗示をかけないと聴けないなんて悲しすぎると思いませんか?

逆に言えば、試聴もさせてくれないようなものは
いかに評価が高くても買ってはいけないと思います。
関連記事
2007/10/30 23:02 | オーディオ | スピーカーセッティング | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑


<<疾走する喜び、、、priceless | ホーム | 破滅ニ向カッテ2007>>

ふ~む

勉強になりました。検索からきました。コメントで失礼しました。
saya  †  URL  [編集] 2008/11/05 03:27

どうもです。参考になれば幸いです。
N.d  †  URL  [編集] 2008/11/07 22:23
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/784-3fc478e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。