スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


ちょっとCHORDのCRIMSONケーブルが欲しいかも
てか誰だよ
「J-POP屈指の名曲 ART OF LIFE」
で検索して、うちのブログに来たヤツwwwwwwwwww
友達になりましょう!!!?
X活動再開の関連ですかねぇ、、、
復活はうれしいけどBlueBloodみたいな曲はやらないんだろうなきっと、、、

今日のネタは海外のオーディオサイトで発見したこれ
Mogami2510.jpg


なーんすか?!この魅力的な外観のアンプは、、、
オレに買ってくれといわんばかりの、、、ってどこの製品なんでしょうね?(笑)
一切文字とか書いてなければ更にgoodなんですがっ。

さてさて、ここからが今日の本題(?)
今日も(無駄に)いくつかスピーカーを聴いてきたのでご紹介。



JBL 4428(2本)

音の存在感が素晴らしい
グイグイ前に押し出される音像と弾むような低音、華やかで透明感のある高音。
「良い音」じゃあないですか!解像度はGS10に劣っていますが「聴かせる」音でした。
JBLでは一番好きかもしれません。







DYNAUDIO AUDIENCE52SE

ダメ!!!全然ダメ!!!
と言っても、このスピーカーが悪いのではなく、組み合わせが難しいだけなのですが。
聴いたのはAura noteとの組み合わせという、かなりムチャなセッティング。
出てきた音は、、、ああ、やっぱり、、、
モコモコの雲がかかったような音で、とてもピュアオーディオとは呼べないものです、、、
このスピーカーを鳴らすには100万クラスのアンプを用意するか、
デジタルアンプで無理矢理ねじ伏せるぐらいの力が必要です。
実は初心者厳禁なスピーカーなんすよ。







Focal JMLab CHORUS 806 V(1本)

こいつは意外な伏兵です!!!
音場感に優れ、暖かみと広がりのある音が特徴。
立ち上がりがよく、スムーズな高音は心地良いと感じました。
しかもエージング全く無しでその音でしから、、、
それほど高くない(10万以下の)アンプでも十分鳴らせるしね!
関連記事
2007/10/22 00:24 | オーディオ | スピーカー試聴 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<肉を切らせて骨を断つっぽい | ホーム | 結局は戦争の道具(死)>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/772-db6cb443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。