スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


気が付いた。最近ブラック聴いてない、、、
jikonomoto.jpg


いや、iPodでは聴いてるけどね。
ちゃんとしたオーディオで聴いてねぇ
あーあれだ!ハイエンドオーディオショウの時に
「レファレンスです」とかいってスガーノに渡せばいいのか!
なーんだ。解決(?)

シベリウス:作品集
シベリウス:作品集
posted with amazlet at 08.11.03
オムニバス(クラシック)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2005-03-23)
売り上げランキング: 1623
おすすめ度の平均: 5.0
5 北欧の大自然が目に浮かぶ―シベリウス名曲・名演奏集―
5 入門者には是非お勧め!
5 新旧のシベリウスの名演、しかも格安


で、今日もやっぱり紹介するのはブラックメタルじゃない、、、
シベリウス没後50年ってことで買ってみた。
実際のところはこれの出来が良かったので気になって他の演奏も聴きたくなっただけ。
シベリウス、好きだしね。
好きって言っても「トゥオネラ(死者の地)」って言葉だけで反応した
「トゥオネラの白鳥」と「フィンランディア」だけしか知らんのだけど、、、
ゴメン

で、この盤ですが1500円と安かった割りに内容は濃く、
オッコ・カムの「これでもか!」というくらい盛り上げまくる指揮はワクワクドキドキもんだし、
カラヤンの指揮は丁寧で、ベルリン・フィルの非常に透き通った音色と相まって、
北の大地の澄み切った青空のようなシベリウスの世界観を
うまく表現していると感じました。
単に「シベリウス入門盤」で終わらない、質の高い一枚だと思います。

それはそうと、最近ジャケ買いしたくなるブラックがねぇ、、、
オレが知らないだけ?
関連記事
2007/10/14 22:14 | CD | クラシックオーケストラ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<素材の性質を知ること。そこから | ホーム | 先輩が突然「そんなの関係ねぇ!」ってなった。終わりを感じた。>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/766-6162ecc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。