スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


適度に逃げるアルゴリズムって実際ムズイよね



NANDA CLOCKY
価格:8,000円 (税込 8,400 円) 送料込

MITの傑作(?)逃げる目覚まし時計。
個人的にはもうちょいセンサーとか付けて本気で逃げ回って欲しかった。



え?SONYのアレに似てないかって?
、、、アレはアレなのでそんなにツっこまないで上げてくださいね?!
(実際に動いてる姿は結構カワイイですが、、、)
SONYはどこへ行きたいんだろうか、、、
まあブッ飛んでる商品を作ってこそSONYという気もしますけどね。



てか、目覚まし時計くらいの付加価値はつけろよSONY、、、
せめて音楽を周波数解析でもして、ちょっと音にあわせてる「風」に動く機能とかさ。
自分で振り付けをプログラムするような暇人少ないっての、、、
関連記事
2007/09/29 14:31 | ロボット | 知能自律技術 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<ババババとファーとギャァアアアアアがあればイケる。結論。 | ホーム | 一万年と二千年前からって、、、どんだけ~?!>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/753-233c2901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。