スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


情報量より実在感
これまで紆余曲折ありましたが、
今GS10チャンに繋がっているケーブルはカナレの4S8です。
確かに情報量は多くありませんが、音の繋がりが良く、
実在感に溢れる、、、つまりリアルな音に聴こえます。
本当はOMNIの良いセッティングができれば最高なんだろうけど、
ちょっと音がシビア過ぎて、音楽というより「音の実験」みたいになってしまう、、、
音楽を楽しむためにはカナレぐらいの「あいまいさ」も必要な気がします。
OMNIのように超高音と超低音が出ないのが残念ですけどね、、、
関連記事
2007/07/17 23:16 | オーディオ | ケーブルセッティング試聴 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<最近ゴシックは失敗続き | ホーム | ヴァイキンガーはこれでも見とけ!>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/699-7413e77d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。