スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


久々にスピーカーの話
den.jpg


今日はちょっと、安めのスピーカーをいくつか聴いてきたのでレヴューします。
iPodなんかに直接接続できるアクティブスピーカーですね。
デザインとか無視で音質だけの感想です。

まず最初に、期待していたコイツを聴きました。




TDK フラットパネル2.1ch SP-XA60
価格:5,696円 (税込 5,980 円) 送料別

第一印象は「おっ!結構迫力あるな!」、、、
しかし、それ以外に良い点が見つかりません。
サブウーファーのおかげで、迫力のある低音は出ていますが、
それのせいで逆に中~高音がマスキングされて、綺麗な音が聴こえてきません。
フラットパネルスピーカーの出力が弱すぎるのでしょうか?
どう設定しても似たような印象で、サブウーファー無しならどうかと、
音量を絞ってみたのですが、今度は細い音になってしまいます。
定位もイマイチで、どっちかというと、迫力の音を塊で聴くタイプのスピーカーでした。
フラットパネルスピーカーってそんな使い方をするものでしたっけ?

で、次。







BOSE COMPANION2-2
価格:14,000円 (税込 14,700 円) 送料込

相変わらず「ボーズの音」です。
まあまあ綺麗だし、迫力もあるのですが、
なんだか「ウソっぽい」と感じてしまいますね。
埋もれない特徴的な響きはあるのですが、
無理矢理躍動感を出そうとしてる気がします。
しかし、同価格帯の他のスピーカーと比較すると
「まあベターな選択なのかな」と思えるのも事実。
BGM的な使い方ならこれでいいのでしょうね。

マイクロミュージックモニター
BOSE M3

BOSEはやっぱりコレしか好きじゃないです。

で、次。







Panasonic RP-SPF01-S
価格:21,715円 (税込 22,800 円) 送料込

今回聴いた中でダントツに音が良かったのはこれでした。
サブウーファーが無い分、確かに低音の迫力はありませんが、
それを補って余りある中~高音の美しさ。
伸びやかな高音に、艶のある中音。音楽を表現できるだけの力がありました。
てか、ドカドカ低音が出てもウルサイだけなので、、、
定位も(甘めながら)しっかりあり、各楽器の位置や実在感を感じることができます。
下手をしたら入門用ピュアオーディオ(5万くらいのスピーカー)より良い音かもしれません。
非常にコンパクトなのに、ちゃんと主張する重みのある音、、、
チタン振動板恐るべし!家にスペースのない人は、これ一択なのでは?!
(注:迫力を求めている人は買ってはいけません。「綺麗な音」のスピーカーです。)
関連記事
2007/07/15 23:11 | オーディオ | 安価スピーカー試聴 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<今日は大漁 | ホーム | 最近ゴシックは失敗続き>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/697-453851f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。