スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


崇拝スベキ総テノ絶望
Northsuite
Velvet Cacoon
ジャンル:ブラックメタル

一曲目から完全暗黒アンビエント、、、音響系ブラックです。つーか、ブラックじゃねぇ(笑)
うちのオーディオだと部屋が共振するんでおいそれとはかけれません、、、
深く沈む低音が満ち満ちていき、一切の感情を否定します。
そしてポロンポロン、、、とアコギが鳴ると同時にプリミティブブラック疾走開始。
ひたすら感があるんだけど、どこか荘厳で自然の雄大さを感じますね(音は密室だけども)
この音に鳴りきってないシンセ音(?)がたまらん、、、
何が鳴っているのかさえ不明な音像の中でボーカルの呻くような語りと各楽器が渦巻いて、
絶望という空間を構築しています。しかし、何故か心地良い、、、
テクを披露するような箇所は一切無く、只々ミニマルな音響を構築することに徹しています。
個人的にはギターのゴワゴワしたトレモロリフがやたら好みですね。非常に寂しい音です。
哀愁、コールド系が好きな人は是非聴いてみるべきでしょう!

ちなみに彼ら(男女2人組)は自然崇拝のエコファシストだそうです、、、
なんで、こうブラックはみんなアレですかね?
そこが良いんだけど!!!

ディーゼルハープを使って録音されてるらしい、、、
ディーゼルハープとは、ディーゼルエンジンから発するガスの圧力によってギターを演奏し、
その振動を海水をためた水槽に入力し、センサーによってその反響音を拾う
というものらしぃ、、、なんじゃそら、、、


関連記事
2007/07/05 23:37 | CD | アンビエントブラックメタル | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<iPhoneに対抗するための秘策 | ホーム | ラルフ・サントーラって、デスの方が映えるね>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/689-0ae8222a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。