スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


iPhoneに対抗するための秘策
このままでは日本の携帯沈没は確定なので、勝手に対策を
(ハナクソほじりつつ5分で)考えてみた

1:iPhoneの中身を日本製にする
2:画期的な文字入力方法を考案する

1は、iPhoneが売れれば売れるほど日本企業が儲かる仕組み。
(通信各社?そんなもん知るかっ!)
「へへへ~ジョブスさんよぉ。このチップ、日本製にすればもっと性能上がりやすぜ」
とか
「このバッテリに変えりゃ倍は時間が持ちますぜ」
という形で、iPhoneに取り入っていこうというもの。
日本の携帯電話も原価はiPhoneと同程度ですが、
その基本性能ではiPhoneを上回っていると(オレは)思います。
(日本携帯の問題は各機能が(操作的に)シームレスに繋がっていないこと)
別に自分達でiPhoneのパクリ製品作ってもいいですが、あまりにサムイので。
日本のことをあまり好きでないジョブスがどれだけOKするか謎ですが、、、
しかも、携帯電話=iPhoneになっちゃうね、、、
ポータブルミュージックプレイヤー=iPodと同じだからもういいか、、、
(いや、全然日本の携帯守れてませんが?)

2はAppleが多機能で攻めてきてるので、シンプルに基本機能で対抗しようというもの
メールと通話に特化した軽量で丈夫で長持ちで安い、
日本のお家芸みたいなのもまあ、ありかもしれないけど、
先細りなだけなのでここでは却下。
かといって伝説の論文、二本指入力インターフェースはダメだYo!(笑)
とりあえず、アルファベットのために考案されたボタンやキーボードからは卒業すべき。
DSの技術を活かして、ペン入力を強化するか?
でも、個人差がありすぎるだろうからそれは無理でしょうね。
「日本語とはいったいいかなるものなのか」から考えて、
最適な入力方法を発明できれば、、、
無理だね!今の日本にそんなイノベーションはねぇな!(死)

なんにせよ、今のビジネスモデルを変える必要はありありでしょう!!!
通信業者ぼろ儲けな糞システムはあきらめてください。

結論:やっぱり日本の携帯沈没
関連記事
2007/07/04 00:55 | Apple | iPhone携帯電話アイデア思想 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<Within Temptation in OSAKA | ホーム | 崇拝スベキ総テノ絶望>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/687-09a6e359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。