スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


VCTで十分でしょ?!
後輩にあれだけ「ケーブルって!(笑)」とか言っておきながら、
すっかりケーブルにハマってるKafukaデス、、、
「神セッティング」してもすぐに飽きちゃうKafukaデス、、、

いや問題なのはアンプやプレイヤー買い換えるよりは安いってことと、
本気で味付けが欲しいと思うようになってしまったことですか。
つーか、スピーカーの性能が異様に良いのでちょっとしたことでもえらい変わるんですわ。

LANケーブルとか屋内配線用の電線とか試してた頃が懐かしい、、、
いや、今もLANケーブルに近い音のもの使ってるんですが、
なんかやたら解像度と情報量があるけど立体感の無い音になってしまってるんですよねー
奥行きも上下もあるのに奏者がみんな書き割りみたいに思えてしまいます、、、
なーんで、ただの電線でここまで変わるんでしょうか?
ちゃんと方程式通りに伝送しろや!!!

で、とりあえず現在安物を使っているRCAケーブルからなんとかしようか、、、と!




KIMBER KABLE TONIK
価格:12,600円 (税込) 送料込

なんか編み編みって良くないですか?

、、、完全に見た目のみやん、、、




KIMBER KABLE KS-3033(2.5m)
価格:239,200円 (税込 251,160 円) 送料別

コレ買えば満足できるらしいですが、、、正直そこまでバカにはなれません、、、(笑)




古河電工 μ-T22-5m×2
価格:9,800円 (税込 10,290 円) 送料別

スピーカーケーブルはこれを試してみようかなーと、、、
電線に1万って、もうだーいぶイカレテルけどな!

いや、やっぱりケーブルに力注ぐのはやめてアンプ買うか?!
なんかケーブルは今のままで十分だと思えてきた!
まず「ケーブルで劣化させて味付け」って考え方がおかしい。
要は周波数特性をイコライジングしてるだけでしょ?!
ケーブルは素直な特性で、アンプとスピーカーで味付けするのが正しいのでないか?
、、、でもこんなに音が変わるとホント困るんだよ、、、
特になんで情報量が上がるのに立体感が減るの?
オレの耳がおかしい?ほっとけ!!!(笑)
関連記事
2007/03/25 16:09 | オーディオ | ケーブル | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<日本の心、その色 | ホーム | 「ゴシックや!」と思ってジャケ買いした時の話やけどー>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/607-254ad6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。