スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


買いました



MONITOR AUDIO Gold GS10(2本)
価格:188,998円 (税込) 送料込

素晴らしい音質です

文句はありません!
厳選に厳選を重ね(今日も他10種類くらいと比較しました)
唯一生き残った最高のスピーカー!!!(当社比)
高精細なだけならRS1でもよかったのですが、
表現力の違いに投資しました。RS1なら半額以下で買えるのにね、、、
微細な音まで余す所無く再生するのに、それら全てに艶がある。
奏者の表現が読み取れる。残念ながらRS1にはそこまでの能力はありません。
人によっては「微妙な差」でしょうが、オレには「完全な違い」でした。
とにかく、「GS10はアンプ、プレイヤーの能力がもろに出る」らしいので、
これから(死)な生活確定ですね!!!

そんなGS10と最後まで接戦を繰り広げたのが




Sonus Faber Concertino Domus(2本)
価格:162,000円 (税込) 送料込

いや、そこ「全然方向性違うやん!」とか言わない。わかってるから

全然高音伸びません

伸びませんが、最高に心地良い音です!
ソナスの音は不思議で、シンバルとかソプラノとか全然音出てないのに、
気持ちよく響いて「ああ、良い音だ」となってしまう、、、
恐らく、性能とかじゃなく聴いた時の心地良さを追い求めた結果なんでしょうね。
つまり、「高精細」をとるか「心地よい音」をとるかの戦いだったわけですYo!
オレの勝手なイメージでは、
モニターオーディオの音は最先端CG。
ソナスファベールの音は印象派の絵画。
という感じです。
どちらも完全に芸術の領域に到達していて、
単純に考え方の違い、主張の違いの話でした。

難しい選択でしたが、今は「高精細」。
とりあえずGS10に悪いところが見当たらなかったというのが決定打でしょうか。
良いスピーカーだと思うので、とりあえず当面はこれで頑張ろうと思います。

、、、うちの部屋でちゃんと鳴ればね、、、(死)
関連記事
2007/02/24 20:49 | オーディオ | スピーカー試聴GS10 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑


<<ほんまにPaul&Joe(コスメじゃない)復活なん? | ホーム | 祝>>

うおぉぅぉ!!!
遂に購入されたんですねhttp://blog12.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">これからに期待してます!!…アンプ……プレーヤー……電源ケ……うっ…
ひで  †  URL  [編集] 2007/02/24 22:24

ありがとう(笑)
今日はケーブルについても色々教えてもらえましたYo!!
スピーカーの性格に合わせないと、
メッチャ高いの使っても悪化するだけとか。
場合によっては何百万ものスピーカーに800円のケーブルでいいこともあるらしいです、、、
KAFUKA  †  URL  [編集] 2007/02/24 23:23

ああ、それと

CD再生するときは一回読み込んで再生しないとダメだそうです。
ってか、確実にそうでした、、、
再生ボタンでトレイを閉めると音が暴れます。
なんか腰の据わってない音。
原因は各メーカー研究しているそうですが、現在まで不明だそうです、、、
KAFUKA  †  URL  [編集] 2007/02/24 23:43

ついでに

CM1がB&Wの音じゃなくなった(技術者が変わった)
んで705ばっか売れて困るって笑ってました
KAFUKA  †  URL  [編集] 2007/02/25 00:23
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/583-eb11ff01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。