スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


なんか今週のオーディオのコーナーみたいになってきた
さぁ、オレのスピーカー選定も最終段階へ突入してきました。
に紹介するのが(オレの適当な)最終選考を生き残ったスピーカー達!
よっぽどの事が無い限り、この中から選ぶことになりそうです。

暫定一位



MONITOR AUDIO Gold GS10(2本)
価格:188,998円 (税込) 送料込

前回紹介したRS1とは全く別物!別次元の音です!!!
低音に関してはそれほど変わりありませんが、こと高音域になると段違い。
これでもかというぐらい伸びていく高音!それなのに耳が痛くならない!
クラシックでは各奏者の緊張感が伝わり、
ピアノのセンシティブな表現が聴いてとれる。
ジャズではシンバル、パーカッションが美しい輪郭で響き、
ボーカルのエロティックな口元にぴったりと焦点が合う。
ロックではギターの弦にピックが当たる角度が見えるかのよう、
そしてドラム、ベースの素晴らしい躍動感!
ポップスでも「こんなに音が詰まってたのか」と思うことしきり。
澄み切っていて、ビシッと決まる定位の良さは格別でした。
しかもセッティング適当の状態でそれでしたから、、、
「同じモニターオーディオなの?」と思うくらいRS1とGS10は別の音。
方向は同じだけど、GS10はホント妥協を無くした感があります。
「甘さなど断じて許さん!」と主張しているかのようなフォーカスの鋭さ。
RS1でも高精細だと思いますが、これを聴いた後では、、、
もう、モニターオーディオの最高傑作と言ってしまって問題ないんじゃない?(笑)




暫定二位



QUAD 11L(2本)
価格: 81,000円 (税込85,050円) 送料込

他のスピーカーと比較しまくってると、
「やっぱこの値段でこの高音質はありえん!」となってきますね。
他の同価格帯スピーカーと比べて、あらゆる点が「半歩」くらい良い。
高音、低音、定位、、、一つ一つはちょっとの差だけど、全部半歩良いと
やっぱり全然違って聴こえるもんです。
でもGS10聴いた後だとこれでも曇ってる、、、




暫定三位



Harbeth(ハーベス) HL Compact 7ES-3(2本)
価格:289,000円 (税込) 送料込

なんか、あの図画工作室のイスみたいなスタンドじゃないとダメなんだってさー
いや、ありえんでしょ!!!
ってか今、スピーカーを置いてるスペースに入らないことが発覚、、、
いくら音が良くても置けないんじゃ無理です、、、
音自体はGS10より好きですが、、、




本日の刺客



PIONEER S-A77TB(1本)
価格:55,790円 (税込 58,579 円) 送料込

あれ?メッチャ音良いんですが?!
、、、って、このスピーカーに関しては評価の浮き沈みが激しいですね、、、
店の人がなんか「スーパーツイーターが活かせる設定がどうのこうの、、、」
とおっしゃってるのを小耳に挟んだので、そうなんでしょう(?)

ついでにTAOCは、プレイヤーもアンプも最高級なら
ダントツ一位の音なんですが、そこまでお金ないです、、、(死)






Sonus Faber Concertino Domus(2本)
価格:162,000円 (税込) 送料込

いや、、、やっぱ買いませんから、、、
だって高音、確実に篭ってますし、、、
カッコいいけどね!!!(ダメ)
関連記事
2007/02/17 22:56 | オーディオ | スピーカー試聴GS10 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<剥がれ落ちた翅の色はとても綺麗な「トウメイ」で | ホーム | あれだろ、社員必死なんだろ?(そんなにいません)>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/574-0a2b6b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。