スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


明けましておめでとうございます
Angelzoom Angelzoom
Angelzoom ()

この商品の詳細を見る
ジャンル:ゴシック

Angelzoom - Angelzoom


正月早々、またこんなんきいとるわけです。まあ好きなもんしゃぁない。
でも、なかなかの名盤ですよ~
女性ボーカルの伸びやかな歌声が絶品!
(数曲で男性ボーカルも絡んでくるけど、そのコラボがまた良い!)
なんて表現すればいいかな?
「壮大なエンヤ
美しく憂いを帯びた荘厳な情景を描き出してくれます。
(かなりPOPよりのSarah Brightmanという雰囲気もあります)
シンセを多用し、ダンスミュージック的要素が強い部分があるので、
ゴシックというよりはニューエイジの枠でとらえるべきかもしれませんね。
特に中盤は優しい雰囲気の楽曲が多く、癒されます。
(逆にアポカリプティカが演奏している1曲目等、前半は壮大な曲が多いです)
ドイツらしいカッチリとした美しい楽曲が魅力です!
暫くはヘビロテ確定ですねー
関連記事
2007/01/01 02:14 | CD | ゴシック女性ボーカル荘厳耽美NewAge | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<ええ、まあ人間なんて変わらんもんですよ | ホーム | 1年なんてあっちゅうまだぜ!ブッチギレや!>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/550-bcd5671e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。