スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


今日も今日とて



「あー今年は大丸綺麗だなー」とか思いながら
御堂筋を平和に歩いてたわけですよ。
そしたら前方からありえなものがやってくるではありませんか!!!
Triと書かれたバッグ、、、(を持つオッサン)
ま、、、まさか、、、
即ダッシュ!!!
どこへ?
ハートンホテルだYo!!!




やっぱりあったーーーaaaa!!!

しかも、、、




HOVLAND誰もいねぇー!!!

販売員すらもいねぇ!!!大部屋なのに?!
オレの大好きなHOVLANDが聴き放題です!!!
ウソみてぇ!!!実はウソ?!いや!この美音、、、ウソじゃねぇ!!!
前回のダールジール部屋状態(関係者のみ笑ってください)
ホント素晴らしい音です。
真空管のまろやかな質感とデジタルアンプを思わせる超高精細を兼ね備えた怪物。
それも美しき怪物です!!!
HOVLANDのデザインは非常に美しい。
シンプル、バランス、機能、、、そして音!
全てがその「形」に内在し、「形態」として誇示されている。
オレにはそう表現するのが精一杯です。



YG ACOUSTICSの音も非常に澄んだ濁りの無いもので、
音の鮮度の高さに驚いてしまいました。
それでいて、耳にキツイ音にならないのが素晴らしい!

しかし、今回の最大の収穫は実はコレなのでした!




DENON DCD-CX3SP
価格:104,790円 (税込) 送料込




DENON PMA-CX3SP
価格:104,790円 (税込) 送料込




DENON SC-CX303(2本)
価格:97,905円 (税込102,800円) 送料込

前回は「まあまあ」だと感じたこのセット。
実はメチャクチャコストパフォーマンスよかったのです!!!
まず低音。
これは前回も感じたのですが締まった、しかし量感のある低音が
このコンパクトなスピーカーから飛び出してきます。
ここでまず絶句。「あれ?!こんな音だっけ?!」
そして質感、一音一音の質感がしっかりと出ています。
「むむ、、、これは100万クラスの音だぞ?!ってかデノンの音じゃないぞ?!」
高音、低音共に「超」のつく部分は弱いと感じましたが、
そんな音普通の家庭では鳴らせませんし、少なくともオレはいりません。
この小さな箱から出てるとは思えない、
柔らかく、鋭く、重い音が部屋を満たしていきます。
定位もしっかりしているのに聴き疲れしませんでした。
かなり質の高い領域でバランスを整えています!great!

さらに隣の小部屋ではこのシステムをじっくり聴くことができるそうで、、、
素晴らしいーさぁ急げ!
しかし、隣の部屋で疑問氷解。
「音、わりぃ、、、」
「やはりオーディオは部屋が命」ということなのですYo!
ちなみに隣の部屋はあまりに音が悪いので、明日は閉じるそうです、、、

(ちなみに今回は最前列での試聴。
 前回は満席の部屋の後ろの方でした。
 「部屋」というよりは「環境」が音を非常に左右するということでしょう)

販売員さんとのアンプの技術的な面での話など、大変楽しい時間でした。
今回のこのシステムはかなり採算を度外視している部分があるようで、
プレイヤー、アンプ、スピーカー内部の部品、そしてスピーカーケーブルや
電源ケーブルにいたるまで厳選を行い、全て通常採用するのよりも
ランクの上のものを使用しているそうです。
若い販売員さんの「失敗できないので、、、失敗できないので、、、」
という言葉が印象的でした。

ちゃんとセッティングさえできれば、
かなり高レベルの音を奏でてくれるでしょう!
パンフレットに載ってるみたいな、左右のスピーカーが
接近してる状態ではどーしょーもありませんが、、、
(隣の小部屋はパンフレットの部屋を再現した感じでした)
「これからオーディオでもやってみるか」って思ってる人は
ちょっと聴いてみてくださいな!
、、、多分、ここからズルズルとオーディオ地獄へ行くと思うけど
関連記事
2006/12/23 22:42 | オーディオ | スピーカーアンプ試聴イベント | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<あれ?オレ、プリミティブいける、、、 | ホーム | 残業で忘年会行けなかった腹いせ>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/547-3e4c4a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。