スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


「中途半端な大きさ」とか思ってたら、、、



パイオニア S-PM300(1本)
価格:48,372円 (税込50,790円) 送料別

ちょっと前に聴いて、その出音に驚いた一品。
普通のピュアモルトスピーカーでも十分にいい音だったのですが、
この新型は格段に良くなっています!
これまでのモデルで弱かった低音が改善され、
さらに高音との繋がりもまろやかさが増しました。
一番の特徴は透明感の強さでしょうか、
これまでのピュアモルトスピーカーはどっちかというと
「艶」を重視していたように思いますが、
今回のコイツはその艶に加えて「透明な空気」の表現が素晴らしい!!!
冬の朝靄の中を澄んだ音が突き抜けていくような感覚に陥ります。
繊細な音のタッチが衝撃波のように空間を満たしていきます、、、
う~ん、ここにきてパイオニアは樽材の使い方を極めたのでしょうか?!
問題点はセッティングが悪いとどーしょーもない音になること。
ほんと、高音だけが耳につく最低な音になります。
て、これはパイオニアのスピーカー全体にいえることですが、、、
と、いうことでセッティングさえできれば、
素晴らしいコストパフォーマンスの一品です!
関連記事
2006/12/08 22:04 | オーディオ | スピーカー試聴 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<音の基本は電源?! | ホーム | 欲しがりません、勝っても負けても>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/536-0ac5f42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。