スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


音の基本は電源?!
コンセントから流入するノイズ、、、
コイツを取り除かないと機器は本来の能力を出してくれません。
だってその電流を整形してスピーカーから音を出してるわけですから、
いくら高級なアンプを使っても、電源チリチリなら音もチリチリ
「親亀こけたら皆こけた」ですわ(?)
(実際にはアンプの内部にもノイズを取り除く機能がありますので、
 ノイズがそのまま音に出るわけではありません。
 でも、無いほうがよいでしょう。精神衛生上も(死))




PSAudio NOISE HARVESTER
価格:12,680円 (税込 13,314 円) 送料込

うーぉー!!!評論家大絶賛のこれが気になるYooooOO!!!
なんてったって名前が「ノイズ刈り取り器」ですから!!!
期待激大!!!
動作としてはコンセント内のノイズをコンデンサで取り除いているようです。
簡単&効果的にノイズを取り除け、取り付けた数だけ
能力が上がることが評価されているようですね~




AssistanceDesign IPS-40KIT
価格:48,300円 (税込) 送料別

コイツも気になるYo!
アイソレーション「トランスフォーマー」ですからね!!!
「トランスフォーム(ガキンガキンガキン!)」(霊柩車)
見たいな感じ?!(まったくわからん)
こっちは昔からよく使われる「トランスを使ったノイズ除去」ですね~
自作なので安いです。完成品は余裕で10万します、、、

やっぱりオーディオは電源に気をつけないとね!?
関連記事
2006/12/06 17:43 | オーディオ | 電源ノイズ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<大企業は腐っても大企業 | ホーム | 「中途半端な大きさ」とか思ってたら、、、>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/533-ca62e578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。