スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


自己の概念が無いものなんてあるの?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/17/news025.html

(以下の文章は書きかけです)
自己を意識するロボットだそうです。
外界という鏡を通じて自分を認知する(試みを行う)ことが、
人間的知能を達成する道筋。
そして、そのためにはやはり今の段階では肉体が必要。
人間の理解できない知能(人間には知能に見えないもの)なら
肉体が無くてもできそうだろうけど(既にあるかもしれないけれど)
コミュニケーションがとれないのなら機能しないのと同じだしね。
(「使用」における観測者の存在の不可欠性)
「遠くへ行けばそこで、生まれ変われるような、
見違える自分なんてそんなわけないでしょう?涙はあるのでしょう?」
ということですね(?)

でも、これ、強化学習と何が違うのかよくわからんのだけど。
もしかしてストレートに強化学習なんですかね?
関連記事
2006/11/22 04:08 | ロボット | 知能モデル技術思想 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<本を読む時間ができたのはよいことです | ホーム | 美シカッタ王国ハ滅亡>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/513-52ad559e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。