スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


晴れのち曇り時々、名盤
Through the Veils of Darkness Through the Veils of Darkness
Gehenna (1997/06/01)
Cacophonous
この商品の詳細を見る
ジャンル:ブラックメタル


たまに名盤扱いになるGehennaです。
やたらシンセがファーファーいってるとこがDIMMU BORGIRっぽいですが、
実際はそんなに似てません。
Nokturnal Mortum+SATYRICONで味付けDIMMU BORGIRって感じ。
やりすぎてないちゃんとしたMystic forest(?)とも言える。
とにかく曲の展開がカッコイイ!!!ツボな部分で疾走するしね!
ちょっとヴァイキングっぽいメロディも入ってドキッとしたりしますが
それも含めてカッコイイということに気付かされます。
曲としてはミドル~疾走が多く、緩急のついた演奏が非常に魅力的。
悲鳴や、リフ繰り返し等「お約束」な部分も効果的に雰囲気を構築してますし、
このシンセ多用してるのに、しかもスピード遅いのに
ジワジワくる邪悪さがたまらんです!
メロディと展開で攻めるタイプなので、暴虐性重視の方は微妙かもしれませんが、
美しく、儚げなメロディと内に秘めた邪悪さは素晴らしい!!!
間違いなくブラックメタルの名盤と言えるでしょう!!!

(ジャケも合格)
関連記事
2006/11/18 03:41 | CD | シンフォニックブラックメタルペイガン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<後味爽やか! | ホーム | ぉい!!!ジャケかえろや!!!(笑)>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/511-b0994e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。