スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


扱い悪っ!
tannoy_in_osaka.jpg


「オーディオセッション in OSAKA 2006」行って来ました。

メンバーはいつもどおりarson、元、オレの3人です。
まあ今回の祭りは前回の「ハイエンドオーディオショウ」と違って、普及価格帯なので気軽に、、、
とか、思ってたら、前回、ハイエンドばっか聴きまくったせいで完全に耳がイカレてて、
ある程度の水準をクリアしてるだけじゃ「まぁまぁだね~」とかいう会話も出る始末
でも、「自分が買うための試聴」と考え、一応まじめに聴いてました。

とりあえず。印象を適当にまとめ。


デノン:以下の組み合わせで試聴



DENON DCD-CX3SP
価格:104,790円 (税込) 送料込




DENON PMA-CX3SP
価格:104,790円 (税込) 送料込




DENON SC-CX303(2本)
価格:97,905円 (税込102,800円) 送料込

小さいのに堂々とした鳴り。定位や微細表現では少々難があるが、値段相応と思われる。



マランツ:プレイヤーは新型のSA-7S1。



marantz SC-7S2
価格:735,000円 (税込) 送料別




B&W 800D
価格:3,000,000円 (税込3,150,000円) 送料込

バランス感覚と透明感はさすがだが、それ以外の印象が無い。マランツの音がしていた。



エソテリック+アバンギャルド:失礼ながらプリはなんだったか忘れました



ESOTERIC P-03&D-03
価格:2,520,000円 (税込) 送料別




ESOTERIC A-70
価格:1,575,000円 (税込) 送料別




avantgarde UNO(ペア)
価格:2,100,000円 (税込) 送料別

聴いたのはこれではなくて新型のNANOです。とりあえず、一応。
やはりホーン型は特性がいいですね。
包み込むような柔らかな音なのに微細な表現ができて
でもね、説明員さん、これを6畳に置くのはムリですYo!!!(死)



エソテリック+TANNOY



ESOTERIC P-03&D-03
価格:2,520,000円 (税込) 送料別




ESOTERIC A-70
価格:1,575,000円 (税込) 送料別




TANNOY CANTERBUR 15/HE(1本)
価格:840,000円 (税込882,000円) 送料込

TANNOYは低音を制動しないことに命を懸けているのですか?
物凄い量の低音で渦巻いてました。ブラックメルゥ聴いたら死にそう(笑)



Highland AUDIO:ORAN 4305を聴きました。アンプ、プレイヤーは不明です。



Highland AUDIO ORAN 4305
価格:152,000円 (税込 159,600 円) 送料込

昔は「まぁまぁ」とか思ってたけど、「全然ダメ」。
ホームシアターにはいいかも。正確さより派手さ重視の音でした。



Tri:残念ながらプレイヤーは確認できませんでしたが
Eraが流れてました、、、って関係ないか(死)




Tri TRV-M300SE
価格:244,000円 (税込) 送料込




Tri TRV-1
価格:224,000円 (税込 235,200 円) 送料込

めっちゃ元気。真空管アンプ特有の押し出しの強い中音域が魅力。
プリアンプの追加でさらに表現に深みが、、、




いや、今回は思わぬところに刺客がいたのです!!!
それはTAOC。
「なんじゃい、インシュレーターかい」とか言わない(笑)
インシュレーターではありません。スピーカーです。

TAOC LC800(2本)
価格:246,000円 (税込) 送料込

それも今回はユニットまで完全オリジナルということで、、、
いっっっっっさい期待せずに試聴させていただきました。
(開始数秒)なん、、、なんだこれー!!!
えっ?!これが20万の音?いやいや、これは100万の音ですYo!!!
とにかく、前回のハイエンドオーディオショーの会場に戻ってきたような気分です。
繊細な音、重厚な音、それらが混ざり合い美しい響きとなって癒しの空間を創造します!
「ぅあーこれほしー」

スピーカーの性格としてはモニター的な正確さよりも
オーディオ的な心地良い鳴りを目指したスピーカーといえるでしょう。
かといって、精密な表現ができないかというと
そういうことは全く無く、奏者の表情が見える程!!!
感情の起伏、指の震え、その指先から紡がれる音、、、
いや~ビックリ!!!素晴らしい!!!
ソプラノの女性ボーカル等は天に届くかというほどの伸びをみせていました。

って横見たら元もご満足なようで、、、
11Lの二の舞にならんように気をつけなくては、、、

でもまぁプレイヤーとアンプがコレだったので、、、



SONY SCD-DR1
価格:1,005,322円 (税込) 送料込




SONY TA-DR1a
価格:1,088,849円 (税込) 送料込

「そらいい音出るわな~」って感じですね。
もう一度条件を変えて試聴してみたいと思ってます。
って結局高いのしか印象に残ってねー
関連記事
2006/11/12 18:25 | オーディオ | | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<4人称的絶望 | ホーム | 後味爽やか!>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/509-0fc15cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。