スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


外見も大事です
ミュージックグラフィックス ミュージックグラフィックス
(2006/08)
ピエブックス
この商品の詳細を見る


CDジャケットの本です。って言っても近年の邦楽のものだけですが。
現代のCDジャケットがマーケティングを行った上に客層を絞った
売るための「きれいなパッケージ」であることが如実に示されていますね。
「良いジャケットの展覧会」というのとはちょと違いますが、
商業的デザインの見地からするとためになります。
「売る」ための努力や試行錯誤を垣間見ることができます。
日本の音楽はやはり「消費される対象」なんです。
中身、意外といいのも多いのにね、、、売り方が変!!!

あーオレとしては「商品としての音楽」なんてクソくらえなんですが、
「どこぞの世界のチリチリ音楽」みたいに外見最悪では、、、
うーん、でも、名盤、あるんだよね~
関連記事
2006/10/13 23:23 | | デザイン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<1曲名曲あらば名盤!、、、か?! | ホーム | again...again...againな気分>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/484-3e5b0bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。