スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


Sit Different Chair
Sitdifferent3.jpg


一種の拷問器具ですね

カッコイイので許しますが、機能性を無視したデザインはいただけません。
、、、って思ったけど可動部分が安定していれば、
それなりに使い勝手いいかもね。ドアみたいに横に開閉するんでしょ?
椅子自体が重くないと安定し無さそうだから、部屋のレイアウトは考えないといけないし、
なにより座り心地は良く無さそう。

http://gizmodo.com/gadgets/apple/sit-different-chair-an-apple-chair-for-macbooks-191686.php

今、思い出したけど、
小さい頃、こんな感じのイスがあって、オレのお気に入りでした。
もう、その、なんていうかピッタリ感がたまらんのです。
それは足が車輪になってて、移動させることができたのですが、
オレはイスに座ったまま、床を蹴って家中(家の外まで?)走行していたそうです。
机の部分に山盛り自分の好きなものを乗っけて、、、
おかげで「中々立って歩かなくて、往生した」そうですが、
オレの記憶では歩けるけどこっちの方が高速に移動できるから
こっちに乗ってたって感じなんですよね。
「立ったと思ったらいきなり走りだしたから、また往生した」
という親の発言からも確実(?)
まあ、そんな経験から狭いとこ大好き人間になったのかもね。
狭いとこ好きやから肥らんのかなーうーん、、、
ピッタリ身体にフィットするものが好きですね。しっくりくる。
関連記事
2006/08/05 19:04 | インテリア | 椅子デザイン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<YouTubeの動画保存 | ホーム | 極秘映像?>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/434-d98655d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。