スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


Give Me Beauty...Or Give Me Death!
Give Me Beauty...Or Give Me Death! Give Me Beauty...Or Give Me Death!
EF (2006/07/05)
Thomason Sounds
この商品の詳細を見る
ジャンル:ポストロック


試聴機の前でボロボロと泣いた。
涙が止まらなかった。
この「音」が紡ぎ出す「光」に耐えられなかった。
チェロの使われ方が素晴らしく、心臓が締め付けられるような感覚に陥る。
シガーロスが好きな人はきっと気に入るだろう。
美しい、純粋ゆえの美しさ、そしてそれゆえの悲しみ。
純粋性の持つ罪性を客観的に描き出す。
美しく、美しく、、、
ただ、ただ、飛翔する。
切ない、痛い、
2曲目の途中で「吐き気」を覚えた。
苦しい、逃げ場など無い、
ただ、ただ、光が差し込み翼が与えられる。
何も解決しない「希望」だけが与えられる。
「こんなものでどうしろと?」
でも、でも、それでも生きていかなければ。
関連記事
2006/07/17 14:53 | CD | ロックシューゲイザー耽美 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<Ars Magna! | ホーム | これってコスプレ?>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/411-7eb6ed07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。