スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


言葉に対するイメージの境界線を越えて
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/07/news105.html

>モンスター・ラボは7月7日、インディーズを中心に楽曲を検索・購入できるサイト
>「monstar.fm」のβ版をオープンした。楽曲のイメージを例えた
>色や言葉で感性的に検索できるのが特徴だ。

キーワードや色のデータベースを多重に構築していく過程で
発生する偏りの中を「泳ぐ」感覚ですか?
でも、オレ的には重みをつけてやらないと、
発散してしまって検索不可能になると思う。
もしくは他人の意見を参考にしすぎてすぐに収束してしまうか。
多くの人が参加するということは、それだけ多くのセンス、感性が混ざるということ。
その混ぜ具合を絶妙に調整してやらないと「いい色」にはならないんじゃないかな?
感性の違いは絶対的な違いと感じられるので、
人によっては「なんだこの検索?クソじゃん!!」ってなっちゃう。
検索する人毎の重みの設定が難しいと思う。

詳しいアルゴリズムを知ってるわけじゃないから、なんとも言えないけどね。
マルチエージェントを研究していた人間の戯言です。
関連記事
2006/07/08 15:40 | CD | 技術ソフト知能モデルアイデア | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑


<<イヤホンで音が変わるなんて、、、 | ホーム | 神盤出た~!!!>>

>検索する人毎の重みの設定が難しいと思う。
そうなんよね. そんで個別に設定するとDBに対する計算が阿呆みたいに多くなる.
常に計算を繰り返している現実や主観を計算機内に構築しようってスタイル自体が間違っている様な気がしないでもない.
何かもっと音楽の捉え方その物を変革する方向性でいかんとアカンのちゃうんかなぁと思う, 今日この頃です.

別の話やけど, Last.fm の日本語版がそろそろ始まるね.
元  †  URL  [編集] 2006/07/08 18:04

>何かもっと音楽の捉え方その物を変革する方向性でいかんとアカンのちゃうんかなぁ
感覚を言葉に「圧縮」することが不可能なように、
音楽の定義づけも難しいでしょうね。
理屈として数式化できるのに、
演奏が始まった瞬間数式化できなくなるからねー
音楽を「音」だけで捉える行為には限界を感じますよ。

>Last.fm の日本語版
あれはなんか「mixiの音楽版」って感じやからそこそこいけるんじゃない?
「理解」して世界を「再構築」するわけじゃないからさ。
コミュニケーションの延長ですね。ベターな選択肢やと思う。
NEMESIS DIVINA  †  URL  [編集] 2006/07/08 19:32
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/398-49c7b549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。