スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


画面二映ルノハ自身ノ影
>株式会社九州エレクトロニクスシスエム(KES)は、インターネットを介して、
>海外からでも自宅で受信したテレビ放送などを視聴できるほか、
>テレビ電話や遠隔監視システムとしても利用できるサービス
>「どこでもテレビ」を12月20日に開始した。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20051226/kes.htm

以前、SONYの「ロケーションフリー」を「どこでもテレビ」と言って
紹介していたのですが、そのまんまの名前のサービスが現れました。
ネットワークコンテンツが充実してくればどうなるかわかりませんが、
現状「この番組が見たい!」「こっちの地方ではあの番組がやってない!」
といったことがあるわけで、放送を電波に頼っている間は重宝されそうです。
さらに、このサービスの場合

>また、PC用だけでなくPDA用ソフトも公開しており、PDAで視聴することもできる。

という点も特徴かな?
処理しきれないほどの情報を抱えて人類はどこへ行く気なんでしょう?
関連記事
2005/12/29 23:29 | ガジェット | ネットワークソフトホームシアター | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<「大学と共同開発」といわれると何故か眩暈がする | ホーム | 衣類暗黒面>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/282-96b7d5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。