スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


メランコリック爆発


Dead Letters
The Rasmus

ジャンル:ハードロック

メタラーがみんな絶賛するので買った。
えっ、これハードロックでしょ?ゴシックじゃないでしょ?
ゴシックって「DEAD CAN DANCE」とかそんなんじゃないの?
、、、まあいいや、ゴシックの定義も広いし。
内容は、、、おー結構アリだよコレ!
哀愁を帯びたメロディがイイ感じ。
ホント、ポップとハードが微妙なブレンドで混ざっていて、
その中を切ないメロディラインが走り抜けていきます。
ボーカルの妙な歌声も曲とすごく合ってて、冷たい空気を演出してる。
古臭いリズムをベースにエッジの立ったギターが被さり、
突然モダンロックな展開をしたり歌謡曲になったりする。
よくありそうで意外と無い音楽。夜のドライブのお供に最適。

ちなみにUS盤にはノイズが入ってるそうなので、
購入する時はこちらの日本版が良いと思います。


それよりどうしてメタラーがコレを絶賛してるのかわからん。
オレみたいにゴシックメタルと間違えて買う人も出ちゃう紹介のしかただし、、、
メロディは美しいので聴いて損にはならないけどね。
関連記事
2005/11/28 23:58 | CD | ロックメロディ耽美 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<現実ノ箱庭 | ホーム | 殺戮衝動>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/247-a08ed248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。