スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


音響地獄ノ扉
今回は現時点、在庫処分で安くなってる日本製アンプ。
DENONのPMA-1500RIIを紹介します。
これは結構な万能選手です。なんでもソツ無くこなす。
音の印象としては、marantzが繊細な感じなのに対して。
全周波数帯がフラットで力強い感じですね。
オレの安っぽい耳ではこれぐらいのアンプがあれば十分だと感じました。
marantzはボリュームを上げると凄くイイ音になるのですが爆音過ぎます。
普通の家では聴けないですね。もう余裕で防音してくださいって感じです。
(ここではPM6100SA2を比較対象としていますが、marantz全体に言えることだと思います)
それに対してこのPMA-1500RIIは音量を上げなくてもある程度迫力のある音を出してくれます。
しかもドンシャリではない。音に広がりや、立体感もありますし定位もしっかりしています。
高級機と比べると色々不満はありますが、
ミニコンポからのステップアップを考えておられる方には最適でしょう。
マニアックに追求するような部分は皆無ですが、ポンと置いて極性さえ合わせば、
イイ音です!あら不思議!ってな感じですね。
そーゆーわけで「オーディオを追求したい」or「デザインがダメ」でなければ非常にオススメ!




商品詳細ページへ


DENON PMA-1500RII-N
価格:40,900円 (税込 42,945 円) 送料別





商品詳細ページへ


DENON PMA-1500RII-K
価格:40,900円 (税込 42,945 円) 送料別


残念ながら生産終了品なので在庫限りのようです、、、

PM6100SA2も「綺麗な音」なので悪いわけではないです。
ですが間違っても「パワフル」ではないです。特に小音量では。
その点、PMA-1500RIIは迫力と繊細さのバランスが微妙なところでシックリいってる。
爆音出せる環境なら絶対PM6100SA2をオススメするんですけどねー
どっちもイイ音ですよ。

どっちもいい音、しかし人はどんな音にも「慣れ」てしまうのだ。
そして、いつのまにかよりいい音を求め、、、
人々は地獄の扉を開く(笑)

全然関係ないけど、今日完全A系な人がCD屋で
「Mutiilationの3rdを超える作品は無いです!Mutiilationの3rdを超える作品は無いです!」
って連呼してる場面に遭遇してしまい、笑ってしまった。
いや、病みなのはわかるしカッコイイんだけど、
その前にネタみたいなヘタッピ演奏で笑ってしまうのです。
さらに
「音悪いのは音量上げたら気になりませんし!」
とか滅茶苦茶なこといってた。耳鼻科行け!
それはそうと、どうしてメタル好きの人はA系の人が多いんですかね?
それにどうしてA系の人は話しているとき、あんなに得意気なんですかね?
関連記事
2005/11/03 21:54 | オーディオ | アンプ試聴メタル | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑


<<Natural Sound | ホーム | 脳の時空間学習に関する覚え書き(メモ)>>

アンプを我慢して、最初に、ケーブルと電源タップを買ってしまい、最強のミニコンポを作ろうかどうか悩むついこの頃・・・

リンク,貼らしてもらいましたww
primitive-bloger  †  URL  [編集] 2005/11/08 12:11

辛抱はよくないよ(笑)
ウソウソ。電源タップ、電源ケーブルを変えてもいいかもね。
今のでも十分いい音出てるし。
もしアンプ買っても使えるし。
KAFUKA  †  URL  [編集] 2005/11/09 10:26
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/223-6d3ea415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。