スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


D_5709kitの現状
D_5709kit_04.jpg
ついにTA2020アンプの入ってた箱を乗っ取りました(笑)

ちなみにアンプに使用したのはこのアクリルBOXです
アクリルBOXだけだと蓋が無いので蓋の部分だけ
東急ハンズさんで切って作ってもらいました。

前の箱も結構考えて作ったんだけどねー
こっちの素っ気ない外観が好きで、、、

D_5709kit_05.jpg
中身はこんな感じで、良い感じに盛りそば状態ー

D_5709kit_01.jpg
そのままトロイダルトランスに繋いだだけという、、、
整流はショットキーバリアダイオードでお手軽にしてしまいました。

D_5709kit_03.jpg
フロントパネルを加工したく無かったので、LCDは反射させて表示させてます。
とりあえずの暫定処置だけどー

D_5709kit_02.jpg
音は本当に言う事無し!
微細な音まで聞こえてくるので今まで聞いてた曲も新鮮な気持ちで聞けます。
芯のある低音と透明感が特色だと思いますね。ずっと聞いていたくなる音です。

最近でこそ各オーディオブランドさんも
低価格のアンプで頑張って良い音出してると思いますが、
1万ちょっとでこの音出されたらどうしようもないよねー(苦笑)
関連記事
2012/03/04 12:19 | オーディオ | アンプ自作D_5709kit | コメント(12) | Trackback(0) | pagetop↑


<<久々に血が滾るシンフォブラを発見 | ホーム | ちょっとショック>>

このアンプ、音は良いのですが、
上流側のUSBケーブル、USBインターフェース、ディジタルケーブルに非常に敏感ですね。
USBバスパワーを止め、アルカリ電池4本でUSBインターフェースを動かし、グランドラインに安井式LRフィルタを入れたりして遊んでいます。
ひろばん2  †  URL  [編集] 2012/03/04 19:25

コメントどうもです!

そうですね、本当に上流が重要になってくると思います。
自分も色々やってみたいと思うのですが、まだ手が出せていないですね、、、参考にさせて頂きます!

>USBバスパワーを止め
まずはここからですよね!とりあえずUSB電源はウンコなので
そこは手を付けようとは思ってました
ネメ  †  URL  [編集] 2012/03/04 22:08

私が使っているのは、デジットのUSB_DOUT2706Kitですが、
これは、アルカリ電池4本で動作しています。
最初は、アンプの電源から7805で作った5vで動かしたのですが、
電池も試してみました。
微妙な差ですが電池の方がフロアノイズが低かったです。
USBの電源ライン(5v)は接続していませんが、シールドラインは
繋いでやらないと、PCから認識されません。
また、このラインに後からLRフィルタを入れています。
ひろばん2  †  URL  [編集] 2012/03/05 12:15

私はワンダーピュア製のWP-2704USBを使用しています。
同じバーブラウンですがPCM2704を使用した基板になります。
音は素っ気ない感じですが、素性は悪く無いようなのでこのまま電源部分を改造してみようと思っていました。
バッテリーでの動作はディスクリートに回路構成出来てノイズに強そうなので良さそうですね!検討してみます。
LRフィルタの効果はどのくらいありましたでしょうか?

他は水晶振動子も交換してみようかと思ってますが、、、
いつ手を付けれるやらという感じです_(:3 」∠)_
ネメ  †  URL  [編集] 2012/03/05 23:38

LRフィルタを入れると、予想以上にフロアノイズが低減されました。
シールドのラインから侵入していたノイズが減ったのでしょう。

シリコンハウスでは、WP-2704USB用のクロックを開発中みたいです。
お店のデモ機では、低ジッタの水晶振動を使っていました。
ひろばん2  †  URL  [編集] 2012/03/06 20:44

>シールドのラインから侵入していたノイズが減ったのでしょう。
なるほど、、、PCはノイズの塊ですから少し気を使ってやるだけでも大きく変わりそうですね!

>シリコンハウスでは、WP-2704USB用のクロックを開発中みたいです。
おおっ!面白そうですね~
高精度、低ジッタの水晶振動子を導入できたら透明感が更に得られるのではと思っています。
ネメ  †  URL  [編集] 2012/03/06 23:09

D_5709kitアンプの音質についてですが、本当に信じられない音ですね。
プリ+モノラルA級アンプや、自作の金田式アンプをブッチギリです。
現在の100万円クラスのアンプもびっくりな音質ですね。

音質は、内部配線と電源にパラに入れるコンデンサで好きなように出来ますね。
現状は、ウエスタンの単線と、ASCのフィルムコンデンサで色付けしています。
ひろばん2  †  URL  [編集] 2012/03/08 19:45

同じく信じられないです。
使ってるスピーカーによっては「ちょっと音が良い」とかいう段階じゃなくなりますねー
とにかく音が素直なので気持ちいい!
素っ気ないのが嫌いな人にはウケないでしょうけどね(笑)

電源部は今あまりイジれてないのですが、
トロイダルトランスにしただけでも音が引き締まってランクが数段アップしたので
他のデジタルアンプ同様に電源部が肝だなーとは思っていました!
これから少しずつ改良してこうと思ってます~
ネメ  †  URL  [編集] 2012/03/10 15:13

電源回路がどんな感じになっている気になります・・・!
00  †  URL  [編集] 2012/03/21 01:28

>00
SBDで整流してコンデンサ入れて安定化して、、、ホント教科書通りの回路で
トロイダルトランス使った以外に書く事は無いです
しかも場所が無くて空中配線状態になってるので余計にアレという
ネメ  †  URL  [編集] 2012/03/25 14:22

ご無沙汰です。
私は、デジットのオリジナルケースを使っています。
最近、輻射ノイズの影響が気になり、SPDIFのラインに、ノートパソコンの電源ラインに付いているフェライトコアのフィルタを入れてみました。
そうすると、フロアノイズが下がり、響きが向上しました。
そこで調子に乗って、液晶パネル周りの配線と、アナログ出力からレベルメータへの配線に、同様のフェライトコアを入れてみました。
そうすると、更に静けさが出てきました。
釈迦に説法かと思いますが、フェライトコアを電源周りに多用すると音を殺しますが、音楽信号以外からの輻射ノイズには効果があるようです。
ひろばん2  †  URL  [編集] 2012/07/14 20:34

お久しぶりです!
貴重なご意見ありがとうございます!
自分もフェライトコアはリップルノイズの出そうなとこに入れてみてはいるんですが、
レベルメータには入れていませんでした。
試行錯誤しながら効果的な対策をやっていこうと思います~
ネメ  †  URL  [編集] 2012/07/20 00:37
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/1271-bbc56fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。