スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


卓上クーラー自作してみた
猛暑

死ぬ程

猛暑

アメリカから戻ってきて真っ先に思った事が

「日本暑過ぎる!」でした、、、

「持ち運べる小型のクーラーとかあればいいのに!」
ってことで、

myaircom01_100824.jpg
試作してみました。

myaircom02_100824.jpg
仕組みは簡単で、ペルチェ素子というペルチェ効果を使った素子に電気を流すと
片面が冷え、もう片面が熱くなるのでそいつをファンで挟んだだけです。
(ペルチェ効果:異なる金属の間に電圧をかけると温度差が発生する現象)

で?効果は、、、

全然ダメですね!(笑)
こんな小型のファンでは全然廃熱できないので中途半端にしか冷えない感じです。
素子を直接触ったら冷えピタクール並みには冷えてますが、、、

えーい、ならば水冷よ!(単純)

myaircom03_100824.jpg
ということでこんな姿に、、、

結構冷えるようになったし、
ペットボトルを利用したおかげで水を入れ替えて使えるので
かろうじて「持ち運びできるクーラー」と言えるのではないでしょうか、、、
まあまだ電源をコンセントからとってるんだけどね(苦笑)
そのうちリチウムイオン電池でも搭載して外で使ってみようかと画策中です。




ペルチェ素子

2000円くらいで色々と遊べるので自作はやめられません
関連記事
2010/08/25 00:33 | ガジェット | 自作 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑


<<カッコイイ吸音材! | ホーム | 蒼い青>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  †    [編集] 2013/08/07 14:00
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/1225-6c58c539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。