スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


オススメUSB-DAC
師匠に頼まれたので、しょうがなく書く。



安いけど良い奴を出せ、ヘッドホン聴ける奴な!




NuForce Icon uDAC

「安いので良いの」と言われたらうちのブログで定番なICONしかありません。
これで「USB-DACにしたらこんなに音が変わるんだ!」
と思ってからステップアップしてもいいかと。
高音質ですがかなりカリカリした音なので、好みは分かれるかとは思います。



とにかく10万以内で一番良いのを出せ

はいはい、ヘッドホンも聴けてね、、、




ONIX DAC-25

最大のオススメポイントは
「USB接続でも192KHz/24bitまで
 アップサンプリングしてくれること」

ですね!
意外に盲点ですが、USB接続では192KHz/24bitまで
アップサンプリングしてくれない製品も多いのです。
音は滑らかでいながら高精細というオレの一番好きな系統の音です。
やはりアップサンプリングの効果はバカにできませんねー



一番オススメのヤツを出せ

はいよ、もうただのDACになっちゃいますけどいいですか?




フェーズテック HD-7A

こいつにお好きなアンプを組み合わせて下さいな、
個人的にはこの音の奥行きがハッキリと感じられるような音質は
USB-DACとしては最高級だと思ってます。
何故でしょう?USBではアップサンプリング96kHzまで(コアキシャルなら192KHz)なのに
凄く音が良いのです。
多分それは
「内部にクロックジェネレーターを持っているから」
ですね!
普通、USB-DACはPCからクロックを受け取ってそれを元にデータを音に変換します。
しかし、この方法だとPC内の処理の都合でクロックは左右され、
ジッターが発生し音質に影響が出てしまいます。
ところが内部に独立したクロックジェネレーターを持っているHD-7Aは
PCの処理の影響を排除し、固定クロックで正確なデータ転送を実現出来るわけです。
その違いは一聴すれば分かるレベル。静寂からの鋭い立ち上がりに、深みのある音、、、
いや、PCオーディオもこんな音が出せるんだな~と思う事でしょう!



最新(2010/09/05現在)のオススメUSB-DACはこちらになってます!
関連記事
2010/04/18 23:51 | オーディオ | 試聴DAC | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<破滅ノ都 | ホーム | 久々にメタルを大量購入>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/1206-9b5a4143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。