スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


ライブでこそ真価が発揮されるのかもしれない
Orchestrion
Orchestrion
posted with amazlet at 10.02.28
Pat Metheny
Nonesuch (2010-01-26)
売り上げランキング: 390
おすすめ度の平均: 4.0
3 どう受け止めていいものやら
4 パット・メセニーの音楽だという安心感
4 True PMG sounds by Solo, without Samplings and Overdubbing
2 だいじょうぶか、パット?
5 ライブが楽しみ


今回のタイトルでもある「オーケストリオン」とは
オーケストラの複数の楽器を同時に自動演奏する機械。
今回パットはその自動演奏機械を作成するだけでなく、即興演奏も可能な物へと進化させた。
いやーエンジニアとしてはこういう「演奏のために楽器から作っちゃう」って部分に
魅力を感じる!てか、単純にカッコイイ!

音楽自体はいつも通り「パット・メセニー」そのままで
非常に心地良くテクニックを披露してくれてます。
そういう意味では自分に合わせて完全に機械をチューンしたんでしょうね、、、
機械に人間が合わせる方が遥かに楽ですから、これには脱帽です。

どうやってこの「オーケストリオン」を「演奏」するのか?今からライブが楽しみです!


関連記事
2010/02/28 02:15 | CD | JAZZテクニカルメロディ制御技術 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<久々にCDレビュー | ホーム | やっぱドレスシューズの雰囲気があるスニーカーが好き>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/1196-dd03ed99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。