スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


過ちて改めざる、是を過ちと謂う
puremalt_20090530.jpg

画材道具屋さんで発見して、即購入したシャープペンシルです。
見た目のみで購入しましたが、適度な重みがあって芯も安定しているため、
書き心地も悪くありません。
書こうとすると芯がプチプチ折れるシャーペンだとイライラしてしまうので、
こういう部分は重要です。




三菱鉛筆 ピュアモルト シャープペンシル

質感も安っぽい感じがしないので、
父の日のプレゼントにも良いんじゃないでしょうか?




前にモレスキンでのワークスタイルを紹介していましたけど、
ちょっと仕事のやり方が変わってきたので、現在のスタイルについて記録しときます。
昔の自分がどういう考え方をしてたのか思い出したい時に便利なんで(?)

まず、ToDoは職場で作成されてる裏紙を使ったメモ帳に記入するようになった。
同時並列的に業務をこなさなければならず、
数時間後には結果を出さなければいけない場合もあるため、
モレスキンに記入するとあっという間に紙を消費してしまいもったいない。
物覚えの良い人はメモなんか無くてもいけるんでしょうけど、
オレは言われた端から忘れていくのでToDoは必須なのです。

で、ToDoの中で長期的に行わなければならない項目や、
重要性が高い項目が発生した場合にのみ、スケジュール帳に記録するようにしています。
ちなみに体感として「完了した」ことを理解するために完了したメモはシュレッダー。

そのスケジュール管理についてですが、現在はロイヒトトゥルムで行っています。
社内ではOutlookが標準で、会議等の遅れられない事項に関しては
アラームで対応していますが、プロジェクトの進み具合や、
プライベートとの兼ね合いは紙のスケジュール帳でするのが好きなんです。

前から使ってるモレスキンは完全にメモ&アイデア帳になりました。
知識として憶えておきたいTipsや、アイデアをまとめたり、
プロジェクトの骨格を設計するのはやっぱりここが一番です。

まとめると、以下の1、2の二つの流れで仕事している事になりますね。

1「管理側」:メモ帳(ToDo)→ロイヒトトゥルム(スケジュール・プロジェクト管理)
2「実行側」:モレスキン(アイデア)→実務→モレスキン(フィードバックアイデア)


緊急時には胸元に常備しているロディアが活躍、その後1or2に流れていく感じです。
前は1と2をまとめようとしてたけど、結局やめた方が効率的であるという結論になった。
だってToDoのほとんどが雑務なんですもの、、、




LEUCHTTURM1917 POCKET 2009 Diary




モールスキン MOLESKINE レポーターシリーズ
関連記事
2009/06/02 21:08 | ガジェット | 文具アイデア | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<辞は達するのみ。 | ホーム | 個人的には非常に気に入っております>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/1135-642ec1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。