スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


腐ッタ刺抜キデ抜キサッテ


Velvet Cacoon
ドローン系の重い音像と、ひたすらな寒々しい展開、
遠くから響くヴォーカルには神々しささえ感じる。
深く深く精神の底に降りていくような孤独。
以前にも紹介しましたが、やっぱり素晴らしい!(ということに最近気がついた
個人的にはWOLVES IN THE THRONE ROOMかコイツラかってぐらいに気に入ってます
深い闇の感覚を味わいたい人は聴いてみて下さい!

Genevive
Genevive
posted with amazlet at 09.04.01
Velvet Cacoon
Southern Lord (2008-11-11)
売り上げランキング: 27209


やっぱり、凄くランドスケープが描かれるなぁ
光溢れる森、山々、それらの内包する邪悪さを強調しているようですね。
カッコイイ、、、
関連記事
2009/04/01 23:14 | CD | アンビエントブラックメタルコールド荘厳 | コメント(11) | Trackback(0) | pagetop↑


<<鮮やかに同じ色を探した日々 | ホーム | 忠告して善を以てこれを道びく。不可なれば則ち止む。>>

downy

downyはご存知でしょうか?
オススメです。
GS10で聴くdownyは最高です。

http://www.myspace.com/downymudai
ノリ  †  URL  [編集] 2009/04/04 20:27

downyなかなかカッコイイすね!
ジャケはタワレコとかで見た事ありましたが、聞いた事は無かったです。
初期ポストロックに通じる衝動があると感じました。
ミニマル的単調さの中にフックがあって、
そこからメロディが花開く部分はニヤリとさせられますね。
後期のUlverやThe Gatheringといったゴシック系のメタルに通じる暗さもあり
個人的には大好きな方向性です。

日本の音楽業界でやってくには無理がある気はしますが、
この衝動を持ったまま頑張って欲しいものです。
N.d  †  URL  [編集] 2009/04/05 01:26

downy

残念ながら2004年から無期限の活動休止(事実上の解散)状態なのです。
非常に残念です。
最近海外で評価されてきているみたいです。
確かに日本で、このような音楽性で成功するのは難しいですよね・・・
マイナーコード&変拍子&映像&文学的な日本語の歌詞(英語に聞こえますが・・・)

http://echost.blog.shinobi.jp/Entry/74/
ノリ  †  URL  [編集] 2009/04/05 05:30

downy

シングル1枚
アルバム4枚
DVD2枚
が出てます。
ノリ  †  URL  [編集] 2009/04/05 05:34

そうですか、活動休止は残念ですね。
今更ですがアルバム(3rdが良さそうかな?)を買って応援してみようと思います。
ご紹介ありがとうございます~v-218
N.d  †  URL  [編集] 2009/04/05 23:59

GS10で聞くと最高なアーティスト

3rdアルバム(緑の苔みたいなジャケット)は人力トリップホップというかエレクトロニカで静謐な作品になっていて聞き易いかもです。
Dhalというdownyボーカル[青木ロビン](本名、父親がインド人)の別プロジェクトが完全にエレクトロニカでcacophonyというアルバムを出してます。アマゾンで試聴できます。
かなりダークですけどオススメしておきます。

フランスのCYANN & BEN
イタリアのGiardini di Mirò
デンマークのEfterklang
イギリスのPiano Magic
ノルウェーのJaga Jazzist
インドネシアのSantamonica(iTunes Music Storeで購入可)
ロシアのKLEVER(ホームページから無料ダウンロード可能)
奈良のkacica

等もオススメしておきます。
全てmyspaceで試聴できます。

メタルっぽいのだと、「凛として時雨」とか好きです。
ノリ  †  URL  [編集] 2009/04/12 11:21

素晴らしい

色々と紹介ありがとうございます!
myspaceで試聴可とのことなので、
気にいったやつは即買いの方向で行きたいと思います~
N.d  †  URL  [編集] 2009/04/12 22:56

GS10で聞くと最高なアーティスト

インドネシアのSantamonicaは日本ビクターから4月29日に日本盤が出るとの事です。

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A022423/VICP-64689.html

インドネシア?とか思うかもですが、素晴らしいので是非聞いてみて下さい。

あとニューヨークのアートロックバンド[Blonde Redhead]の[23]というアルバムもオススメです。
  †  URL  [編集] 2009/04/15 13:42

インドネシア全然OKっす!

僻地の方が妙なミクスチャーかかって面白い音楽出来る事多いんで
フィリピン以外は聴けます(?)

Santamonica浮遊感のあるエレクトロニカでいいですねー
メロディがしっかりしてて爽やかです

EfterklangやKLEVERはポップアヴァンギャルドって感じですし
確かにどれも高音質で聴いてみたい!

色々教えて下さってありがとうございます!
N.d  †  URL  [編集] 2009/04/17 01:15

おい

ひで  †  URL  [編集] 2009/04/17 19:28

反応速ええよ

v-14フィリピンは無理すぎるだら~
てか、きっちり読んでるんな(笑)
N.d  †  URL  [編集] 2009/04/17 22:06
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/1120-0032bbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。