スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


車買おうかな?
この数年、車を所有していなかったのですが、
そろそろ欲しくなってきました。
こんな時期に、、、なんですけどね?!




ジャガー XKR COUPE




マセラティ クアトロポルテ

超個人的な趣味としては上記のような車が好きなのですが、、、
高けぇ!(笑)
それにV8とか日本では無用の長物&燃費効率悪過ぎる
でもカッコイイんすよね~




三菱 ギャラン フォルティス

色々考えてるうちに段々コイツでもいいんじゃないかと思ってきた。
いや、若干本気で
CVTのどこがエコなんだよ油圧でエネルギー使い過ぎだろ、オレはSSTが欲しいんだよ!
と言いながらも街乗りならCVTで十分か、なんて納得してる自分が嫌いだけど
目つきのデザインは嫌いじゃないです(?)
排気量にしては「走る」感じで、高速でもモタツクようなところは無かったし、
安定感もあって満足度は意外と高かった、、、

うーん、でもなんか無難なのが気に食わない!(なんだそりゃ)
こんなオレにオススメの車ってなんかありませんかね?!
関連記事
2009/02/25 21:55 | | | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑


<<消しゴムに持ち替える間の思考停止が大嫌い | ホーム | 久々にブラックだYo!>>

インサイトではなく、

プリウス3がいいなぁとおもっています。

でもあいかわらずNi電池らしい。。。

Li-ION電池搭載って難しいことなの?
SUKE  †  URL  [編集] 2009/03/04 17:42

自分で調べました。

ニッケル水素はメモリー効果があるのに、

ブレーキの度に回生する電気自動車では不利だよねぇ。

どでかいリチウムイオンはまだまだ不安定だし値段も高いから実現できないってことなのかね。
SUKE  †  URL  [編集] 2009/03/04 17:57

>インサイトではなく、
>プリウス3がいいなぁとおもっています。
昔と言ってる事が逆?!
まあ、でもプリウスはやめた方が良いかもね、、、
ちょっと他のトヨタ車と違うからな、詳しい話はまた個人的にでも

>どでかいリチウムイオンはまだまだ不安定だし値段も高いから実現できない
「電気自動車」ならいけます。
普通の自動車に使えない理由を簡単に言うと、

1:エンジン始動時等、瞬時的な大電流が必要な時に追従できない
  ある程度大きな電流を長期間流す事は出来ても、瞬間的な電流の増加に対応できない

そのため、エンジンとの共存が難しいということになります。
(だけどGSユアサがなんとかしたらしく最近元気がいいみたい、、、
 きっともうすぐリチウムイオン搭載の自動車が出てくるでしょうね)

他には

2:リチウムイオンは発熱しやすい
  過充電等、間違った制御を行うとボン!(死)

3:温度変化にメチャクチャ弱い
  車両等に放置するとすぐ劣化するので、バッテリーを特殊な容器に入れる等して
  絶えず温度管理しないといけない

等の問題点もあります。

そこでオレは複数の電池を状況に応じて切り替えて使うような制御を
特許として出そうとしたんだけど、時間かかりそうだし、あんま意味無いからやめとけってさ
まあ、確かに電池やキャパシタの性能が上がる方が早いからな
会社の判断は正しい、けど、、、

オレはもっと色々やりたいんじゃぁ~!!!(笑)
N.d  †  URL  [編集] 2009/03/04 19:13

たくさんの「やめとけ」があってこそ

素晴らしい発明が生まれるんだろうねぇ。


ぼくがインサイト<プリウスになったのは

燃費がいい方が素敵! ていう単純な考えのもとです(笑)

だって、2009年にもなって、30km/l達成!って言われてもねぇ?

プリウス2はもっと前に32km/l達成してたやん、ってなりますやん。

ハイブリッド車を10.15走行モードでテストしても燃費は参考にならないとおもうけど。



最近、Panasonicのエネルギ回生機能付き、電動自転車が欲しいです。


エネルギー回生っていう言葉に弱いんだろうなぁ(笑)

またいろいろおしえてー
SUKE  †  URL  [編集] 2009/03/05 11:32
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/1108-fa25b339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。