スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


帰ろう、懐かしい空へ
Songs of Seven Colors
Songs of Seven Colors
posted with amazlet at 09.01.05
オムニバス Toy I Am Robot And Proud Kettel A Lily The Boats Gutevolk No.9 kazumasa hashimoto aus
p*dis/Inpartmaint Inc. (2008-11-10)
売り上げランキング: 11210
おすすめ度の平均: 5.0
5 良質


単なるオムニバスじゃない、これは凄い

個人的にはno.9の「After It」だけでお腹いっぱいになる!素晴らしい!
no.9らしいビートが煌めきヴァイオリンが揺らめき、
融合した電子音と生音の切ないメロディに胸が締め付けられます。
この一曲だけで2000円の価値は十分あると思いますが、
オムニバスはそこで終わりません。

ausクンやharuka nakamura、I am Robot and Proud等といったアーティストが軒並み
未発表曲での参加となっている上に、その楽曲がどれも高レベル!

ゆったりとリラックスしたイメージがアルバム全体を包んでおり、
鮮やかな雨上がりの青空を彷彿とさせるポップな楽曲が多いです。
(オムニバスの主題が「虹」だからでしょうけど)
ふと、見上げた空が美しかった時の心象を思い起こさせるアルバムでした。

「家具の音楽」というのは言い過ぎかもしれませんが、BGM的に流して聴ける。
音に包まれる感覚に浸れる、美しい音楽達です。
こういうの聴くと、何故か車で行くあても無く走り出したくなるんだよな、、、
関連記事
2009/01/06 00:07 | CD | エレクトロニカポップメロディキラキラ系 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<学は及ばざるが如くするも、猶これを失わん事を恐る | ホーム | 「美」たる所以>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/1096-750b7d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。