スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


LOVELESS LOVEMAIKING
Loveless
Loveless
posted with amazlet at 08.10.27
My Bloody Valentine
WEA (1991-11-05)
売り上げランキング: 3027
おすすめ度の平均: 5.0
3 聞く人を選ぶのは間違いないよね。
5 やられちゃった
5 溶ける
5 崇拝してしまう。
5 シューゲイザーのバイブル


この作品で「シューゲイザー」というジャンルが完成したわけですが、
きっとケヴィン自身には「新ジャンルを作ろう」なんて気はサラサラ無かったと思う。
「自分全部を吐き出したらこうなった」って感じの音です。
ノイズの海なのに嫌な音ではない、むしろ安らげるという不思議。
フィードバックノイズと不協和音の狭間に揺らめく倍音、、、
このグチャグチャになりそうなギリギリのラインをポップにまとめあげるセンスは
常人ではないとハッキリ言える。
変なことしてるのに年を重ねてもずっと聴いていられる音楽はそうそう無いでしょう。
「ふわり」とどこかへ飛んでいけそうなメロディが心に残ります。耽美です。
Sigur RosとかEFが好きな人はルーツとして聴いてみるのもいいかもね。

関連記事
2008/10/27 22:32 | CD | ロックシューゲイザーノイズ耽美 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<モノクローム.cry? | ホーム | 一曲目をひでに聴かせて反応を見てみたい、今すぐに>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/1070-4ca71591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。