スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


女王陛下、もう一度アメリカをチョメチョメしましょう
誰かあいつらにお灸を据えてやってくださいYo!



しかし、本当にお灸を据えられなければならないのはオレの方かもしれない、、、

突然ですが、

愛用のDVDプレイヤーは引退することになりました。

以下、そのいきさつ。

これまで使ってた外付けHDDを新しいHDDとケースに入れ替えて、
iTunesのライブラリを移動、試しに音を出してみた。
「うん、ちゃんと再生され、、、ん???音よくなってね?!」
iMacのヘッポコスピーカーですら感じる違いに「これは」と思い、
以前、音がイケてないとのたまった自作USB-DACを引っ張り出して接続、
そら!GS10ちゃん頑、、張、、、、、、れ?



「、、、?!」

まーさーか、、、
ハードディスクケースでこんなに音が変わるなんて?!

えーPCオーディオってそんなとこまで関係するの?!
ウソでしょウソと言って下さいよってくらいの改善。
iMacチャンから劇激激高解像度音響が、、、

プレイヤーと比較してどうこうとかいうレベルじゃなく、ブッチギリでUSB-DACの勝ち。
というのもなんなので一曲だけ比較した。

The Heart of Everything
The Heart of Everything
posted with amazlet at 08.10.23
Within Temptation
Roadrunner (2007-07-24)
売り上げランキング: 23019
おすすめ度の平均: 5.0
5 買いましょう!
5 秀作
5 美しさに力強さが加わったフィメール系ゴシックメタルの傑作!
5 メジャーな音
5 さすが!


7曲目「The Cross」
もう一音目から違う!USB-DACの方がワイドレンジになり、
ピアノの高音部、細かい音の揺れまでわかる。
各音の分離が良く、奥行きのある見通しの良い音だと感じる。
シャロンの声は突き刺さるように前に出てくる。
微細なギターのスライド表現等が埋もれずに聴き取れる。
ありきたりな言葉にすればデジタル的な「厳しい音」という印象。
対するDVDプレイヤーは音が柔らかく、良く言えば「優しい音」がするし、
USB-DACの方が少しザワツキがあり、騒がしい音であることは確か。
しかし、それを差し置いても圧倒的な高音質!
情報量もステレオ感も実在感も、なんもかんもUSB-DACの勝ち!
後は好みの問題だけです、、、

結局、戦犯は
CENTURYのCSL35U2というケース

「DVDプレイヤーの方が音が良い」とか言いまくってごめんなさい
それに、デジットごめん!!!デジットDAC、音、十分良いです!!!




玄人志向 GW3.5US-PSU/CB

↑現在使用してるハードディスクケース、音も静かだし良いケースだと思います。

ケースというか電源回路とかが影響してるのか、、、
iMacとMacBook Airの音の違いも同じ理由?
もーオーディオはさっぱりわからん!寝る!

hana_081022.jpg

くっくっく、これで映画も見れるではないかっ!
あれ?自作品ばっかになって来ちゃったYo?(DENSENはー買わないのー?)
関連記事
2008/10/23 01:02 | オーディオ | 自作DACハードディスク写真 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


<<新MacBook買った | ホーム | ポストiPhoneデザイン>>
コメントの投稿












[管理人のみ閲覧可]

トラックバック
トラックバックURL
http://kafuka.blog12.fc2.com/tb.php/1065-a641bb68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。