スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


ダイソンの掃除機購入してみた
DC35_01.jpg

DC35ってヤツを買ってみました。
実家で使ってて使い勝手が良かったので
自分用にもう一台購入って流れです。

実家のは親が使うので純正を購入しましたが、
自分用のは平行輸入品で安く入手。

よく「ウルサイ」とか「トリガー式がウザイ」と言われてますが、
個人的にはどちらも感じませんでした。
まーダイソンの昔の掃除機は爆音だとは思いますが(苦笑)

軽いし、取り回しも楽で一人暮らしの部屋には最適な掃除機ではないでしょうか?
数年前までの重いだけで全然吸わないワイヤレス掃除機とは雲泥の差ですね!



充電器に戻れずに途中でくたばるルンバよりはこっちを選んで良かったと思ってます。
ルンバももうちょいブラッシュアップすればきっと良い商品になるでしょうけど、、、

DC35_02.jpg
スポンサーサイト
2011/11/13 16:49 | ガジェット | 掃除機 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


カメラの友、小型三脚
Velbon ミニ三脚 CUBE
Velbon ミニ三脚 CUBE
posted with amazlet at 11.05.14
ベルボン (2010-12-10)
売り上げランキング: 5852


三脚ってあるのと無いのとでは全然写真の質が変わりますよね?
自分もカバンに入る小型の三脚使ってるのですが、
足がほとんど伸びないのであまり使えない事の方が多くて困っていました。
(無いよりは良いですけどね)

それに対して上のVelbonの三脚はメチャ小型で軽量なのに足がとても伸びるんです!
「三脚配置するための段差」とか分けわからんもん(笑)探さなくていいんです!
普通に撮影したい場所に設置する事が出来る。これって素晴らしい事ですよね。
ただ、他の小型三脚と比べても強度的には心もとないです。
撮影したらすぐに足を縮めないと、延ばしたままにしたらすぐダメにしてしまいそうです、、、
2011/05/14 19:01 | ガジェット | カメラ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


卓上クーラー自作してみた
猛暑

死ぬ程

猛暑

アメリカから戻ってきて真っ先に思った事が

「日本暑過ぎる!」でした、、、

「持ち運べる小型のクーラーとかあればいいのに!」
ってことで、

myaircom01_100824.jpg
試作してみました。

myaircom02_100824.jpg
仕組みは簡単で、ペルチェ素子というペルチェ効果を使った素子に電気を流すと
片面が冷え、もう片面が熱くなるのでそいつをファンで挟んだだけです。
(ペルチェ効果:異なる金属の間に電圧をかけると温度差が発生する現象)

で?効果は、、、

全然ダメですね!(笑)
こんな小型のファンでは全然廃熱できないので中途半端にしか冷えない感じです。
素子を直接触ったら冷えピタクール並みには冷えてますが、、、

えーい、ならば水冷よ!(単純)

myaircom03_100824.jpg
ということでこんな姿に、、、

結構冷えるようになったし、
ペットボトルを利用したおかげで水を入れ替えて使えるので
かろうじて「持ち運びできるクーラー」と言えるのではないでしょうか、、、
まあまだ電源をコンセントからとってるんだけどね(苦笑)
そのうちリチウムイオン電池でも搭載して外で使ってみようかと画策中です。




ペルチェ素子

2000円くらいで色々と遊べるので自作はやめられません
2010/08/25 00:33 | ガジェット | 自作 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑


無線は便利なんよね、、、
イタ車のためにFMトランスミッター買いました。

iPhone_FMTR.jpg

ホントは音悪いの嫌なので別の方法をとりたかったのですが、
それだけのためにナビ換えるとか大事過ぎるのでパス。
簡単な方法に逃げました、、、




FMトランスミッター ALLKIT2

の、ですが、意外や意外!
普通にそこそこの音質で鳴ってくれるのです!
低音と高音は途中からバッサリ切れてしまっていますが、
各楽器は分離してるし、厚みはありませんがヴォーカルもしっかり鳴る!
FMトランスミッターって、昔の絶えず「サー」ってノイズがバックに聴こえてるようなのしか
イメージになかったので驚きでしたね!
CDの音質には完全敗北ですが、bluetoothヘッドホン並の音質では鳴ってくれます。

かなり満足度高いですよコレ!
2010/06/16 00:58 | ガジェット | 試聴安価トランスミッター | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


銀紙キラキラした方が綺麗だって?、、、そだね、、、
「指で操作するなんて古い!これからのコンピュータは着る時代だ!」
という妄想の元に、LilyPadをユニクロで買ってきたジレにパイルダーオンして
「着る」Music Visualizerを作ってみようと思いました。

lilypad00_100509.jpg
上がArduinoの一種であるLilyPadです。
通常のマイコンボードと違って、導電性の糸で配線するという特殊なマイコンですね。

lilypad_led.jpg
小学生以下の裁縫技術、、、
この導電性の糸太くて縫いにくいし、
マジメに縫ってたら時間かかり過ぎるし、
縦横ショートせずに縫わないといけないし、
意外にメンドクサイのでこうなったんです!ええ、そうなんです!
(裁縫なんて外れたボタン付け直すぐらいしかしたことない、、、)

lilypad01_100509.jpg

lilypad02_100509.jpg
でけた!



実は、まだマイクとマイクアンプ回路、
そして電源回路が縫い付けられていません(だから動けない(笑))
プログラム自体は以前のコレと全く同じ物。
要は時系列データに対応させたSOMに音声をリアルタイムで流し込んで、
発火したニューロンと一致するLEDをピカらせてる仕組みです。
上の動画でも途中曲を切換えてる場面で、それぞれの音に反応してるのが分かるかな。

ライブで使おうと思ってたのですが、
動画を見た友人に「銀紙がキラキラしてるのと大差無さそう」と指摘をもらい
かなり凹んでおります、、、ええ、まあ頑張った割には大した事ないですが、、、

自作なんだから許して?!

音楽はどうだか知らないけど、
気温や他のアイテムの色に合わせて
自分の色を変化させる服とか作るアパレルメーカーとかそのうち出てくるかもね。

今よりもっとシチュエーションに合わせて機能の異なる服を選ぶようになるかも。
作業着では多数の対物センサで危険予知、
トレーニングウェアでは身体の動きを細かくトレースして詳細な記録を録るなんてな具合に。
まるでRPGの世界だな、、、
2010/05/10 00:07 | ガジェット | 自作Arduino知能 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


| ホーム | 前ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。