スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


与に言うべくしてこれを言わざれば、人を失う
未来のモノのデザイン
ドナルド・A・ノーマン
新曜社
売り上げランキング: 21861
おすすめ度の平均: 5.0
5 21世紀の技術の何が危険か?


テクノロジーをデザインすることの重要性が説かれた本です。
「人間の奴隷としての機械」それで十分なのか?
「機械に求められるものは絶対的正確性のみ」それが正しいのか?
これまで、人間は科学技術をデザインするということを怠り過ぎてきました。
この本は、本当に知的で豊かな未来生活とは何なのかを明瞭に記した
良い書物だと思います。

人と人がコミュニケートする道具としての機械
(単に通信機器という意味ではなく、人間の知覚領域を広げるための機械)
そのイノベーションを狙っている自分としては、こういう考え方を
分かりやすく解説してもらえるのはうれしくもあり、若干焦りもしますが(苦笑)

きっと、昔、印刷という技術が一般市民に芸術を与えたのと同じように、
今度はデザインという術が市民に最新技術を与える時代が到来するでしょう。
スポンサーサイト
2009/03/08 21:08 | | デザイン思想技術ロボット | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


画像はエヴァっぽいもの
tettou.jpg

ダン!ダン!ダン!
ズダダズダダズダ!
ダン!ダン!ダン!
ズダダズダダズダ!(トゥットゥルトゥットゥルル~ル~ル~)
チャーラーラララーララッタッター(以下略)

澁澤龍彦幻想美術館
澁澤龍彦幻想美術館
posted with amazlet at 08.09.15
巖谷 國士
平凡社
売り上げランキング: 185794
おすすめ度の平均: 5.0
5 澁澤龍彦を丸ごと理解する!
5 包括的な澁澤龍彦像!


西洋美術を主軸ではなく裏側、闇やエロスから見続けた日本人。
澁澤龍彦の生涯が詰まった一冊。
澁澤龍彦自身に興味がある人は読んで見て下さい、
インスピレーションの源流に触れる事が出来ます。

魔術的芸術
魔術的芸術
posted with amazlet at 08.09.21
アンドレ ブルトン
河出書房新社
売り上げランキング: 56905
おすすめ度の平均: 4.0
4 幻惑されそうな良書
4 精神の資料集


大好きで暇があったらペラペラとめくって見ている一冊。
「裏側から見る西洋美術史」としては、こちらの方がまとまってるし図版も奇麗だと思う。
特に有史以前の芸術に多くの頁を割いている事は、非常に価値が高い。
芸術の持つ魔術的側面に魅力を感じる人は是非に読んでほしい。

ただ「日本人から見た裏西洋美術」という観点からいくと、
圧倒的に澁澤龍彦が光り輝いている。
一見ゴミかと思われるようなシンボリックな造形の中に潜む人間の精神を暴く、、、
そういう冷静な観点から全体を捉えられたのも、
リアルな西洋社会から一歩身を引いた日本人ならではだったのかもしれない。
2008/09/21 17:29 | | 写真美術魔術・伝承思想耽美 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


DMCがオモロすぎる
デトロイト・メタル・シティね。友達に勧められて読んでみたら、これが面白い!
何が面白いって、この微妙な空気感。
根岸君はホントはポップバンドやりたいのに、
何故か神がかったデス(ブラック?)メタルの才能を持っていたため、
デスメタルバンドをやることに、、、
普段は小心者で心優しい根岸君がステージでクラウザーとして振る舞うことに
悩み苦しむ姿が、申し訳ないが笑いを誘います。ええ、笑えます。
この絵のドヘタ加減がまた哀愁を誘うんですよね。
「なんでこうなってしまったんだ、、、」とか言いながら
いつも前向きな根岸君が大好きです。
実は凄いプロ意識をもったパフォーマーなんじゃないかと思う。

デトロイト・メタル・シティ 1 (1) (ジェッツコミックス)
若杉 公徳
白泉社
おすすめ度の平均: 4.0
5 資本主義の豚(笑)
1 ドン引き・・
5 娘にはまだ読ませられないけど。
1 ゴミ
5 R35・メタル育ちに贈りたい!


デトロイト・メタル・シティ 2 (2) (ジェッツコミックス)
若杉 公徳
白泉社
おすすめ度の平均: 3.5
1 最悪
2 今後はどうなるの?
3 面白いけど・・・
4 このコテコテさが好きだったりする
2 ジョークとして許容できればまだ・・・


デトロイト・メタル・シティ 3 (3) (ジェッツコミックス)
若杉 公徳
白泉社
おすすめ度の平均: 4.5
3 無邪気でいられるオトナだったら、どうぞ。
5 死んでる!
3 気づけば、もう3巻。
5 これからどんなおバカな展開になるのか…
5 欲しくない天賦の才能


デトロイト・メタル・シティ 4 (4) (ジェッツコミックス)
若杉 公徳
白泉社
おすすめ度の平均: 4.5
5 マンガとしては満点
5 迫力勝ち。勢いがいいです。
5 実は名作なんじゃ・・・
5 下品です。
5 形あるものいつか壊れる


デトロイト・メタル・シティ 5 (5) (ジェッツコミックス)
若杉 公徳
白泉社
おすすめ度の平均: 3.0
5 なんだかハイセンスな楽しさです!!!
2 再会と再来
3 勢いが・・
2 展開がぬるい・・・
3 売れてくるとつまらない


主人公の根岸君(クラウザーさん)がオレに似てるんすよねー
むっちゃ気持ちわかるわーオレもどっからどう見てもゴボウ男だし(笑)
ヒョロヒョロのオタク顔のくせに腹の中で煮えくり返るこの激情。
カラオケで(頼まれたから)メタルを歌っては、ドン引き
知り合いに(頼まれたから)メタルを貸しては、ドン引き
ライブで(頼まれもしないのに)メタル曲をやっては、ドン引き
見事なくらいドン引きの帝王ですね。
なんか人前に立つと変なパワー湧いてくるんすよ!
まあ、オレはクラウザーさんのようなカリスマ性は無いですが、
自分の音楽を(無理矢理)聴かせたくてたまらなくなります。
ボーカルとベースに無視されつつステージを走り回り、そしてたまに叫びます。
あ、オレも根岸君と同様、ステージ降りれば優しい好青年というか、
ただのモヤシなのでいたって無害です。そうです無害です。
こないだも道に迷ってるおばあちゃん助けたし(マジで)

それよりグリとグラに似た友人がいることの方が問題な気もするが、、、な!




おひっこし―竹易てあし漫画全集 (アフタヌーンKC)
沙村 広明
講談社
おすすめ度の平均: 5.0
5 何度読み返しても、面白い。
5 コメディ?
5 表題作「おひっこし」について
5 素直な感想
4 日本の喜劇映画


個人的にはオレの大好きなこの作品と同列の笑いだと思う。
(作品としての質は「おひっこし」の方が遥かに上だが、、、)
苦笑というか、「遠い」笑いを感じる。
登場人物に対する一定の距離感が、この絶妙な親近感とそれでいて触れられない
心の遠さを生んでいるんじゃないだろうか?
「わかるわかる~」って部分が微妙に重なり合い、その向こうに見え隠れする
「わからない」「わかりたくない」部分を抉られるような痛快な笑いがたまりませんね。
2008/04/22 22:46 | | 漫画ブラックメタル | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑


すげー夢を見た
白塗りのひでがステージでおもくそヘドバンしながらチリチリギター弾いてる。
しかも、スピーカーはタンノイのスターリング、、、
タンノイのスターリングに片足を乗せて(どんだけ足長いねん、、、)
ひたすら系のトレモロを弾き続けるひではカッコよかったですYo?!

さてさて、今更ながら「脳内メーカー」やってみた。結果はコレ
my_brain.png


紛う事無きオレに仕上がってますね、、、笑えね
うん、多分誰も疑問に思わんと思う、、、
こんなにうまく表現されると、逆に怖いYo!




大西成明写真集 ひよめき

ありそうでなかった(?)脳の写真集だそうです。
どうですか、昨今の一大脳ブームに乗っかって
「人間の臓器の中で最も美しい」とさえ言われる脳を一度じっくり眺めてみては?
ユークリッドを思い出すけどどこか違うと思ったら、そこらへんが答えです(?)

ART OF LIFE ART OF LIFE
X JAPAN (1993/08/25)
イーストウエスト・ジャパン

この商品の詳細を見る
ジャンル:メタル


いいよ、もう、オレの脳には代わりにこれが入ってるから(死)
インサイマイハー
2007/10/25 00:22 | | 知能メタル | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑


いうほど面白くないけど
ボロボロになった人へ (幻冬舎文庫 り 1-3) ボロボロになった人へ (幻冬舎文庫 り 1-3)
リリー・フランキー (2007/08)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


読み始めた最初は、あまりのつまらなさに「どうしよう、、、」とか思ってしまった。
「世にも奇妙な物語」的世界観の短編6つで構成されています。
特に何かあるわけでもなく淡々と6つ。
明確なメッセージもなく、「ふーん」で終わる物語が6つ。

でも、読んだ人は「どこかの話のどこかの頁で」引っかかるハズ。
何度読んでも同じところで引っかかる。
感動とかそういうのじゃなく、なんか、イラッとくるような、
心に千枚通しを捻じ込まれた、そんな気分。
でも、悪くない。共感するような心地良い痛み。
どの話で引っかかるかは人によって異なると思う。
(場合によっては全話素通りかもしれない)
オレは「Little baby nothing」に引っかかりました。
鏡の中の自分を凝視してるうちに引きつった笑いが浮かんでくるような感覚。
生きるのってメンドクサクて大変なんです。

あ「感動」とか「涙」とは完全に無縁です。
「東京タワー」を期待して買うとえらい目をみますのでご注意を、、、
2007/08/26 22:13 | | 哀愁 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


| ホーム | 前ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。