スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


モニターオーディオのまとめ
いつのまにかモニターオーディオのブックシェルフタイプの
スピーカーについて全種類を聴いていたので、
とりあえず安いのから高いのまで感想をまとめておきます。




MONITOR AUDIO BRONZE BR1

※注:旧型についてのレビューです。新型BXについてはこちらでレビューしてます。
まずはブロンズ、このスピーカーに関してはそんなに良いとは思わない。
値段相応といったところだろうか?
GS、RSと音の系統が違い「ちょっと華やかにして聴きやすくしよう」という方向です。
まあ、素性が良いのでどんな音楽を聴いても楽しめるとは思いますが、
「感動するか?」と聞かれると「それほどでもない」と答えてしまう。




Victor SX-L33MK2

個人的な意見としては、こちらに軍配を上げさせていただく。
とにかく低音が欲しいって人には「なんだこの迫力無いスピーカー」
ってなるだろうけど、弦楽器や女性ボーカルに「ハッ」とさせられる瞬間がある。
後、意外とセッティングに応えてくれる真面目なスピーカー







MONITOR AUDIO BRONZE BR2

BR1よりは「ちょっと」いい。
低音もまあまあ出てるし、中音域の元気の良さもアリだと思う。
この「作った感じの音」が気に入るかどうかで決まると思う。
(とはいえ、同価格帯の他のスピーカーの方が音を改変してるもの多いですけどね)
BR1、BR2共に音のレンジが狭く、透き通るような高音の再生には向いていない、
しかし、うまくバランスをとって聴かせる音にしてると思う。







MONITOR AUDIO SILVER RS1

※注:旧型についてのレビューです。新型RXについてはこちらでレビューしてます。
さて、やはりこのRS1からが「モニターオーディオらしい音」ということになると思う。
同じ価格でこれほどの解像度、情報量があるスピーカーは無いだろう。
(10万近いものならば匹敵するものはありますが)
結構、こだわらずにポンと置いただけでも良い音で鳴るし、
スタンドとかセッティングをつめてやれば、ずいぶんと変化してくれる。
女性ボーカルや、小奇麗なJAZZは得意中の得意だし、
意外にハードな曲も各楽器の演奏をしっかりと聴かせてくれます。
かなり優等生的に緻密な音を描くので、迫力重視の人は向かないと思いますが、
現状、もし、このRS1を聴いて「オッ?!」と思ってしまったら、
これかGSを買うしか無いと思います(笑)
ただ、モニターオーディオのスピーカー全般に言えることですが、
空間表現、奥行きの表現はあまり得意ではありません。
そこらへんはセッティングでカバーです、、、







MONITOR AUDIO Gold GS10

ここからは別格の音になってくる。
値段が高いのだから当然だが、RS1の音で感心していたオレは
第一印象で度肝を抜かれて、その場で即「買います、、、」と告げていた(笑)
出てくる音にストレスが無く、フワッと耳に届く、
それなのにベースが、ギターが、バスドラが目の前に迫り来る。
「無理矢理」とか「押し付けがましい」というような言葉は無く、
そこにあるようにある。という一瞬魔法にかけられたような体験だった。
ただし、やはりセッティングにかなり気を使いますので要注意です。
(RS1と比較するとずっと空間表現能力は上ですが、B&Wと比較すると下になります)







MONITOR AUDIO PLATINUM PL100

「なんかもう凄いとこまできちゃったなぁ」という印象。
良いとか悪いとか、もう判別つかないです。
超低音から超高音まで「出て当然」とでも言うかのように、
全く澱み無く音が出てくる。
「今まで聴いていたスピーカーの音は何だったのだ?」というくらいの透明さ。
音楽を楽しむ装置としてどうなの?と疑念を抱く程凄い音。
しかし、セッティングや、機器、ルームアコースティックの影響をモロに受けますので、
「これを買えば凄い音が出る」というものではありません。
メチャメチャ上級者用スピーカーだと思います。
ちなみにオレもセッティングする自信ありません、、、
(GS10でも四苦八苦してるのに)

以上、、、あ、、、なんか忘れてた?




MONITOR AUDIO Radius 90(1本)
価格:20,979円 (税込) 送料込

どーしても省スペースで我慢したい(?)人向け。
出た当時は素晴らしかったんだけどね、、、
今はコイツがいますから!

マイクロミュージックモニター

Radius90の音自体はRS、GS系ですね。その点は評価できます。
<<続きを読む>>
スポンサーサイト
2007/11/24 00:26 | オーディオ | スピーカーGS10RS1BR2PL100試聴 | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑


各価格帯のオススメ
こないだの「5万以下オーディオ」ヤローが、
「デザインダサすぎ!もっと高くてもいいからマシなの出せ!」とのたまうので、
「あーもうプレイヤーとかアンプは勝手にしろ!
 スピーカは、オレのオススメを一覧にするからそこから選べクソヤロウ!
と、まあそういう感じなんでよろしく~
はい、独断と偏見で選びました(ブックシェルフタイプのみ)。
ここから勝手に選べクソヤロウ!



1万円以下




EDIFIER R1800AT
価格:5,740円 (税込 6,027 円) 送料別

こいつはアンプがいらないから楽だ。
音もこの値段にしては上出来だし。



2万円以下




JBL CONTROL1 Xtreme
価格:17,905円 (税込18,800円) 送料別

小型で安くて意外と迫力も出る。
そんなリーズナブル君です。



3万円以下




Pioneer S-A3-LR
価格:27,600円 (税込 28,980 円) 送料込

デジタルアンプとの組み合わせは抜群の威力を発揮します!
セッティング失敗するとショボショボの音になりますが、、、



4万円以下




Victor SX-L33MK2(1本)
価格:18,499円 (税込) 送料別

こやつあたりから音が出た瞬間に
「おっ?!ミニコンポと全然違う?!」ってなるよね。



5万円以下




Klipsch(クリプシュ) RB-51(2本)
価格:48,200円 (税込) 送料込

(注:この価格帯ではコレしかないというだけで、オススメ度合いは低い機種です)



6万円以下




KEF iQ3(2本)
価格:53,235円 (税込) 送料込

音がまろやかに空間に満ちていきます。
かなりオススメ。



7万円以下




Pioneer ピュアモルトスピーカー S-A4SPT-PM(2本)
価格:62,500円 (税込65,625円) 送料込

やっぱ、パイオニアばっかになるなぁ、、、
パイオニアのスピーカーは敏感なので、
セッティング失敗すると途端に音が悪くなっちゃうんで、一応、注意。



8万円以下




Monitor Audio Silver RS1(2本)
価格:73,524円 (税込77,200円) 送料込

この価格で抜群の解像度を誇るRS1。
でもオレはこれ買うならGS10買っちゃうなぁ、、、



9万円以下




QUAD 11L(2本)
価格: 81,000円 (税込85,050円) 送料込

「綺麗な音」のスピーカーです。
上のRS1が細かい音まで出そうとガシガシ攻めてるのに対して、
音楽的に美しい音になるように設計されてます。非常に完成度の高いスピーカー



10万円以下




富士通テン ECLIPSE TD510
価格:88,000円 (税込 92,400 円) 送料込

奏者のリアルな描写力は素晴らしい!
が、色々トータルで考えると俺は上の11Lを選んでしまう、、、




DENON SC-CX303(2本)
価格:97,905円 (税込102,800円) 送料込

あーやっぱこっちがいいかも、
「リアリティか音質か」で選んで下さい。
SC-CX303はかなりセンスのある音を出してくれます。



15万円以下




B&W CM1(2本)
価格:102,900円 (税込) 送料込

ま、無難に、、、と言いながら使いこなしが要求されますが。



20万円以下




MONITOR AUDIO Gold GS10(2本)
価格:188,998円 (税込) 送料込

聴いた瞬間「これは買うしかない!」と思ったスピーカー
(聴くまでは11L、iQ3、SC-CX303、CM1あたりで迷っていましたが、瞬殺)
世間では「コストパフォーマンスが悪い」とされてるようだけど、
音を聴けばそんな思いは消えるハズ。確かに値段は高いけどね。
2007/06/03 00:12 | オーディオ | 安価スピーカー試聴GS10RS1 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。