スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


マジ久しぶりにオーディオネタ
72411320.jpg

紆余曲折ありましてプロケーブルさんのスピーカーケーブルを買いました。
ええ、まあ、うるさい人がいるんですよね、、、

それはさておき(笑)

belden_100308.jpg

買ったのはBELDENの8460(2m×2本)です、まあ普通の業務用ケーブルです。
どんな音が出るかは楽しみ!
まあショボクても切り刻んで工作に使っちゃえるしね!(?)

それではまずはいつものGS10チャンの音を確認からっ!

GS10_100308.jpg



Strong Currents
Strong Currents
posted with amazlet at 10.03.08
Hector Zazou
Sonora (2004-06-07)
売り上げランキング: 341604
おすすめ度の平均: 5.0
5 素晴らしく美しく優しくセクシーな音楽





う~ん、カナレの4S8は今日も良い音です。
ヴォーカルの口の湿り気まで見えるような音響がとても好みです。
音が空中に「フワッ」と現れては、そのままこちらに「スッ」と入り込んでくるような
音に包まれてる感じがたまりません。

canare_100308.jpg

と、いつまでも聞いてたらケーブル買った意味無いので、そそくさと交換です!

belden_100310.jpg

さて、セッティング完了、、、ON&怨!!!



Isabliss
Isabliss
posted with amazlet at 10.03.08
Amethystium
Neurodisc (2008-06-17)
売り上げランキング: 162499





おおっ!!!メッチャクリアだっ!!!
音の輪郭がハッキリとし、粒子状に降り注いできます。

しかしなんだか違和感がある、、、
カナレより明らかに綺麗だし情報量のある音なんだけどな~



リバース
リバース
posted with amazlet at 10.03.08
ANGRA
ビクターエンタテインメント (2001-10-24)
売り上げランキング: 14054
おすすめ度の平均: 5.0
5 歌詞とじっくり向き合あうべきアルバム
5 ポップなANGRAもまた良哉
3 リバーーーーーーーーーース
5 過去最高傑作
5 最高の一言!





メタルで違いが一番出たかもしれません。
確かにクリアでクッキリなんですが、
ベルデンの音はとても平面的なんです。
低音が「ドン」と来る時の奥行きが全く無いのです。
上のアルバムで言えばフェリペの「ブリッ」としたベースの音が全く前に出てこない、
弦を弾いた時の感じが薄く、響きが消えるのが早いため
音が全部カッチカチなのです。
ある意味では「忠実に鳴らしている」と言えるのかもしれませんが、、、

カナレとこのベルデンケーブルは音が全然違いますねー!
良いとか悪いとか置いといて、ケーブルだけでこんなに音が変わったのは初めてです。
語弊を恐れず一言で言うと下記みたいな印象。

・カナレ:生演奏のような音
・ベルデン:ハイビジョンのような高精細

これまで情報量重視で来たオレが言うのは変なんだけど、
なんだかベルデンはウソっぽい綺麗さで嫌なんです。実在感が無い!
全部電子楽器になっちゃったみたいな、、、温度がゴッソリ抜け落ちてるような、、、
(そんなオレもギターの配線は全てベルデンなんですが、、、)
こればっかは聴いてもらってどっちが好みかの問題でしかないですね。
そんなに高い買い物じゃないし、これだけ音が違えばたまに入れ替えて遊べるし(笑)
(実際オレもなんやかんや言いながらエージングしてたりw)

やっぱオレはプロのケーブルの音、ダメみたい、、、
しかし、こんなカッチカチの高精細ケーブルをどう調理したら
あのボアンボアンの試聴室の音になるんだい?




  CANARE カナレ 4S8
<<続きを読む>>
スポンサーサイト
2010/03/09 00:42 | オーディオ | ケーブル試聴GS10 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


ワシの朝はいつもDet Som En(それもう前に言ったから)
急いでる時はCrimson SnowだYo!(それも前言った)
ちなみに上2つの意味が分かる人は人間失格です

そんなことはどうでも良くて、、、

モニターオーディオから新型スピーカーが発表されてます!

このRadius HD、C-CAMツィーターも改良されて35KHzまでフラットに伸びるとのこと!
基本、シアター系なので音質はそこそこでしょうが、
ラディウスといえば小型ながら芯のあるしっかりとした音が特徴
初めて聴いた時は「これから音が出てるのか?!」と驚く程ピシッとした音でした。
(低音は無理だとしても)GS10系の音が小型で楽しめるかもしれないです!
「部屋が狭くてスピーカー置けないけど音は妥協したくない」って人は
選択肢に含めてやって下さい。
カラーバリエーションもブラック、ホワイト、シルバー、ローズナット、ウォルナット
と、多彩(個人的にはローズナット、ウォルナットの色合いが気になる)。
オレも実家用に買っておくか?!

gx200_gs10.jpg


2008/09/17 22:46 | オーディオ | スピーカーGS10写真 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


GS10とPL100比較
比較するつもりなんか無かったんですけど、匿名で「比較して~」ってきてたので、、、

同じモニターオーディオの製品ですから、方向性としては似たような作りになっています。
ただ、実際に聴いてみると圧倒的な性能差がありますね、こりゃ。

1:情報量
段違いでPL100の勝ちです。冷徹なまでの情報量。
指クセとかフレーズの繋ぎのごまかしとか全部丸わかりになります。
「ゆったりとBGMとして鳴らす」なんて使い方は絶対出来ません。
(まあ、GS10ですらそういう使い方はできませんが、、、)

2:空間表現
これも基本的にはPL100が勝っています。
「基本的には」とつけたのは、PL100は余りにストレートに音を出すため、
録音によってはペッチャンコの音と立体感のある音が共存してしまい、
空間表現がメチャメチャになるためです。高性能ゆえの問題(?)でしょうか。
「古い録音を巧く鳴らす」とか、いわゆる再生芸術的なことには一切向きません。
録音されたものがそのまま出てきます。

3:音質(音色)
GS10とPL100で最も違いの出た部分です。
雰囲気的なものは追いかけずストイックにHiFiを目指した点では同じだと言えるでしょう。
ただ、GS10では音に煌びやかさが乗るのに対して、
PL100はそういった付帯音がまるでない!いや~リボンツィータのおかげでしょうね~
リボンを使いながら、まるでフルレンジのような滑らかな繋がりというのも特筆点です。
ウーファーとリボンの繋がりが悪過ぎて、音が低音と高音で分離しちゃってる
スピーカーも多いですから、これは素晴らしいことです!




     Monitor Audio PL100

てか、比較してるうちにオレがプラチナムを欲しくなってしまいました(笑)
こないだの購入検討リストにPL100を追加です。
信じられないくらい懐の深いスピーカーのようですよ!コイツは!
(ただし、セッティングや機器の性質がモロに出ますので初心者厳禁だと思います)





Monitor Audio GS10

一言で言うなら「GS10は綺麗な音、PL100は真実の音」という感じですかね。
GSの「カ~ン」と響く高音が気に入ってる人はPL100を味気無いと思うかもしれません。
(それ以上に、PL100の情報量に驚くでしょうけど)


gs10kizu.jpg

どうでもいいけど「オカン 襲来」後のGS10、ニスで補修。
右上の方に跡がありますね(泣)

usb-dac_digital-amp.jpg

自作アンプとUSB-DACは机の上に移動。(オカンのせいでアンプの右端が欠けた、、、)
しばらくはこの構成でいきます。
(いつになったらちゃんとしたアンプを買うのやら、、、)
2008/06/01 18:14 | オーディオ | スピーカーGS10PL100試聴 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


音場型にハマりつつある
「オカン 襲来」によりGS10の外装が破損してから、
ちょっと他のスピーカーが気になりだしました。
(一応GS10の傷はわからないようにニスで補修しましたが)

で、採算度外視で色々探した結果
「これぞ!」と思えるスピーカーを3機種程発見したので報告しときます。



AUDIO PHYSIC(オーディオフィジック) ブリロン1.0

中古屋に置いてあったのを聴かせてもらいました。
これは素晴らしいスピーカーですね!
存在が消え去るスピーカーの手本と言っても過言ではないでしょう。
楽器が目の前にズラリと並び、一音一音が空間に3次元で描かれます。
スピーカーから鳴っているなんて微塵も思わせません。
奏者の指がありありと見えるようでゾクゾクしてしまいました。
問題はもう中古でしか手に入らないことですね。







Joseph Audio(ジョセフオーディオ) RM7

毎年ハイエンドオーディオショウで聴きまくってるJoseph Audioのスピーカー
Joseph Audioの音が好きなんでしょうね。この透き通る感じがたまりません。
ググっと前に出てくる音像も気に入っています。
このスピーカーも音場型で、楽器が目の前で鳴っているような錯覚を覚えました。
音はカラッと乾いたクールさがあり、傾向としてはGS10に似ていると思います。
問題は価格か、、、







SONICS(ソニックス) anima

コレまたハイエンドショウで気になっていたスピーカー
自分でも「音場型のスピーカーが好き」という自覚はありましたが、
ここまで偏るとは思いませんでした。
てか、ブリロン1.0と設計者が同じという、、、
もうそこまでオレの好みも偏ってきましたか、、、
音はブリロン1.0をシャープにした感じで、各楽器の輪郭線がハッキリする印象。
解像度高く奏者の表情にまで迫る印象で、思わず息を飲んでしまいました。
いやー素晴らしい!空間表現の能力では抜きん出ています!
キャビネットの美しさからしても求めてたスピーカーという感じですね!
問題はやっぱり価格、、、




今回の探索で、今まで(見た目が)嫌いだったサイドプレスというスタンドが、
実はオレに向いているということがわかりました。
スピーカーだけが浮遊している感じで、スケールの大きな奥行きのある音になります。
それと同時に定位が良くなり、ホログラムのように楽器が目の前に現れます。
音が細くなるので万人にお勧めできるものではないと思いますが、
「目の前にアーティストがいる!」という感覚を味わいたいオレには
かなり魅力的なスタンドでした。

あと、昔の愛機PioneerのS-A3-LRが実は音場型だったということにも気づかされました。
オレは最初っから音場重視だったんですねー全然気づかなかったYo!
こいつをデジタルアンプで駆動すれば、大概の人は完全に満足できると思います。
満足できずにGS10買ったりするのは変態だけです(笑)

実際GS10ですらセッティングに四苦八苦してるのに、
その上のスピーカー手に入れて使いこなせるのか?!
あーもーどーすんだよオレー
2008/05/24 23:48 | オーディオ | スピーカー試聴GS10 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


オカンアタック再び
壊れちまった哀しみ第二幕ですよ

GS10がやられました

まあ忙し過ぎて聴くヒマも無いので、とりあえず放置。
怖いYoーHAKAISHA
今日はもう寝よ
2008/05/13 00:48 | オーディオ | スピーカーGS10 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


| ホーム | 前ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。