スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


とりあえずUSB-DACの電源を外部供給にしてみた
WP-2704USB_re.jpg

USBケーブルを細工してWP-2704USBを外部電源化。
予測通り、格段に音良くなりました!
残念ながらオシロ持ってないのでノイズがどれくらい減ったかとかは分かりませんが、
滑らかな粒子の細かい音になった事は確かです。
改めてUSB電源のクソ具合が明白になりましたねー

後は水晶振動子の変更か、、、
もうめんどくさいのでUSB_DOUT2706Kitの購入か、、、(笑)

Vampillia + NadjaのNorthern Lightsが身体に染み渡る~
スポンサーサイト
2012/03/14 23:24 | オーディオ | 自作DACDDC | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑


USB-DDC作ってみた
WP-2704USB_01.jpg
懲りもせずに今度はUSB-DDCを作っていた、、、
またも共立電子さんのキットです。お世話になりっぱなしですな。

前に作ったデジットのキットと同じPCM2704を使用してる小型基板。
本当に小さい!

で、音はと言うと不思議な事にこっちの方が良いように感じる。
まあ、WP-2704USBは同軸出力でUSBANA2704-KITはアナログ出力だったから
単純比較は無理なんだけど(笑)
専用電源じゃない方が音が良いように感じるなんて、、、うーん?

てか、USBANA2704-KITもちょっとイジれば同軸付けれたのね、、、
今気がついたorz
それならきっとUSBANA2704-KITの方が音が良さそうだな、、、まあいいや(笑)

WP-2704USB_02.jpg
丁度良い箱が無かったので、仮でこんな状態にしてます。

WP-2704USB_03.jpg

iMac→光デジタル→D_5709kitより
iMac→USB→同軸→D_5709kitの方が音が引き締まってる感じ、
低音が特に違うので見通しが良くなって全体的に鮮度が上がったように感じる。
2011/08/08 03:57 | オーディオ | 自作DACDDC | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


前から気になってはいたが、ここまでとは、、、
個人的に「フェーズテックのHD-7Aを超えた!」と思わせるUSB-DACが登場したのでご紹介!




North Star design USB DAC32 192kHz/32bit USB DAC

前にご紹介したONIXのDAC-25とフェーズテックのHD-7Aの良いとこどりみたいな音!
静かで鋭い立ち上がりに、なめらかできめ細やかな音色、、、
そしてこれまで聴いてきたUSB-DACの中ではズバ抜けて立体的な音!

音を聴いて、まさかこれがUSBで?!という感想。
(特殊なドライバをインストールする必要はありますが、特に使いにくくなったりはしません)
高い解像度、鮮度と音楽性を両立した良いDACです!
「PCオーディオ?そんなノイズだらけのもん聴けるかよ!」って人にこそ聴いて欲しい!
本当に良い音ですよ!コイツハスゲェ!
2010/09/05 01:25 | オーディオ | 試聴DAC | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑


これはデスクトップオーディオの革命になるかも?!
クリプトンが「急に」発表したKRIPTYが期待大です!

KRIPTY.jpg

この大きさで96kHz/24bit対応のUSB DACを内蔵、
駆動はデジタルアンプで音量調節用のリモコンも付属と至れり尽くせり!

わざわざこのスピーカーのためだけにインシュレーターボードを開発するあたり
本気度の高さを感じますねー

フルレンジということで、長大な低音や突き抜ける高音は期待出来ませんが
いちばん美味しい中音域に関しては10万くらいのスピーカー相手なら
ニアフィールドで圧倒するくらいの能力を秘めているのでは?!
と、期待しております。

恐らくクリプトンらしい定位がカッチリとした良い音を聞かせてくれるんだろうな~
2010/05/31 01:11 | オーディオ | スピーカーDAC安価 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


オススメUSB-DAC
師匠に頼まれたので、しょうがなく書く。



安いけど良い奴を出せ、ヘッドホン聴ける奴な!




NuForce Icon uDAC

「安いので良いの」と言われたらうちのブログで定番なICONしかありません。
これで「USB-DACにしたらこんなに音が変わるんだ!」
と思ってからステップアップしてもいいかと。
高音質ですがかなりカリカリした音なので、好みは分かれるかとは思います。



とにかく10万以内で一番良いのを出せ

はいはい、ヘッドホンも聴けてね、、、




ONIX DAC-25

最大のオススメポイントは
「USB接続でも192KHz/24bitまで
 アップサンプリングしてくれること」

ですね!
意外に盲点ですが、USB接続では192KHz/24bitまで
アップサンプリングしてくれない製品も多いのです。
音は滑らかでいながら高精細というオレの一番好きな系統の音です。
やはりアップサンプリングの効果はバカにできませんねー



一番オススメのヤツを出せ

はいよ、もうただのDACになっちゃいますけどいいですか?




フェーズテック HD-7A

こいつにお好きなアンプを組み合わせて下さいな、
個人的にはこの音の奥行きがハッキリと感じられるような音質は
USB-DACとしては最高級だと思ってます。
何故でしょう?USBではアップサンプリング96kHzまで(コアキシャルなら192KHz)なのに
凄く音が良いのです。
多分それは
「内部にクロックジェネレーターを持っているから」
ですね!
普通、USB-DACはPCからクロックを受け取ってそれを元にデータを音に変換します。
しかし、この方法だとPC内の処理の都合でクロックは左右され、
ジッターが発生し音質に影響が出てしまいます。
ところが内部に独立したクロックジェネレーターを持っているHD-7Aは
PCの処理の影響を排除し、固定クロックで正確なデータ転送を実現出来るわけです。
その違いは一聴すれば分かるレベル。静寂からの鋭い立ち上がりに、深みのある音、、、
いや、PCオーディオもこんな音が出せるんだな~と思う事でしょう!



最新(2010/09/05現在)のオススメUSB-DACはこちらになってます!
2010/04/18 23:51 | オーディオ | 試聴DAC | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


| ホーム | 前ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。