スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


初代MacBook Airから新型11インチへ乗り換えた感想
MacBookAir11_00.jpg
初代MacBook Airと購入したばかりの新型MacBook Air 11インチを並べてみました。
CPU 1.6Ghz、RAM 4G、USキーボードのカスタマイズモデルです。

MacBookAir13_00.jpg
まあ、言うまでもなく初代MacBook Airは失敗作でしたね。
でもカッコイイから許す、そんなパソコンでした。

とりあえず

1:SSD化
2:CoolBookControllerでCPUの電圧下げる
3:smcFanControlでファン回転数を最低3000rpm、最高4000rpmに設定
4:元々CPUに塗られていたグリスを除去し、シルバーグリスを塗る
(5:元々のヒートシンクに薄型ヒートシンクを貼付けて冷却効果アップ)

ここまでしてやっと、使えるレベルになるノートブック、、、
はぁ、疲れました(笑)

MacBookAir11_02.jpg
それにひきかえ、新MacBook Airは対策など何もしなくても

・静かで
・それほど熱くならず
・高速に動作し
・安定していて
・画面も奇麗

と言う事なしです!
キーボードのバックライトが無い事が唯一の不満でしょうか?
まあ、些細な事ですが、、、
同じCPUでこれだけの違いがあるという事実は
周辺回路設計の重要性を如実に表していますね!

MacBookAir11_01.jpg

とはいえ、何故だか「所有する喜び」は初代の方が遥かにありました。
まともに使うのには非常に苦行を要するこの装置、、、
それでも、デザイン全体から発せられるオーラは今でも魅力的です!

ただし「どっちか選べ」と言われたら躊躇無く新型11インチですけどね!(笑)
この大きさ・重さでこれだけストレスの無い動作というのは
長年Macユーザーが待ち望んでいたものだと思います。
「欲しいな~」って思ってる人は、若干無理をして手に入れても
損をしない出来映えになっていると感じました。

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6
アップル (2010-10-21)
売り上げランキング: 14543


MacBookAir11_03.jpg
スポンサーサイト
2010/12/06 01:13 | Apple | MacBookAir | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


MacBook AirのHDDをSSDに交換するの巻



[SUPER TALENT] FZM28GF18H(1.8"/128GB/MLC/ZIF)
※ Mac Book Air 動作対応確認済み

最近、内蔵のHDDがどうも調子が悪い初代MacBook Airくん。
「そろそろ(当初の予定通り)価格の落ち着いてきたSSDに乗せ換えるかぁ!」
と何も調べずに日本橋にGo!

しかし、、、

初代MacBook AirはPATAかつZIF接続で5mm厚のSSDしか入らないという
超特殊仕様だという事に気付かされる事態。
(ちゃんと調べてから買いにいけよオレ、
 「1.8インチの買えば良いんでしょー」程度で行ったからなぁ)
1.8インチのSSD自体珍しいのに、そんなの流通してるわけ無いじゃん、、、
初代Airをパワーアップできる機会は残り少ないのかもしれませんね、、、

結局家に帰ってきて楽天で買いました!
本当はお店でちゃんと見て買うのが好きなんだけどね、、、無いものはしょうがないよね、、、
上記の製品はMacBook Airでの動作確認が行われているSSDなので安心ですね!

MacBook Air ZIF 1.8インチHDDを SSD PF18Z64GSSDZIFへ交換

交換方法は上記のページを参考にさせて頂きました。
ちなみに今回のSSDは表裏を逆にする必要も、
ファームウェアをアップデートする必要もありませんでしたよ!

air_ssd_hdd.jpg
幅が「若干」内蔵HDDより広いようだけれども
元々のHDDに付いていたゴムも、固定用の外枠もなんとか入りました。

で、問題の速度は?!

いやぁ~素晴らしいです!

正直言ってここまで変わるとは思ってませんでした(笑)
全ての動作が見違えるように速くなり、
Safariすら読み込みに詰まっていたページをサッと表示するようになりました。
こりゃSSDモデル買わないと大損ですわ、、、オレはバカだったということだ、、、

一番嬉しかったのは筐体の温度が上がらなくなり
(現在、複数アプリ立ち上げても平均40℃程度。
 以前はweb見てるだけでも平均52℃くらいでした。)
ファンが大回転しなくなった事ですね!
今までのオレの対策はいったい、、、
2010/01/31 23:45 | Apple | MacBookAirハードディスク | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


新MacBook買った
親のパソコン(10年近くオレが使ったNECノートのお下がり)がご臨終されたので、
ちょうどいいや、ってことでプレゼントに買ってきました。
(今回急いで撮影したんでどれもピンボケってます)

new_macbook_081019.jpg

うーん、、、カッコイイ、、、
しかも、サクサク軽快な動作、、、
持ち歩かない人はAirじゃなくてこちらを購入すべきですね!
(FireWire付いてないので音楽制作に関係する人はやめた方がいいかもですが)
「あれ?キーボードが光らない?」と思ったら、
キーボードライトは安い方には付いてないんですね。そこはちょっと注意が必要です。

new_macbook_01_081019.jpg
new_macbook_02_081019.jpg

旧MacBookと違い非常に高級感のある作り。
一枚のアルミ板から削り出す事で剛性も上がっていると感じました。



遊びでAirと比較

macbookvsair_01_081019.jpg

処理速度は新MacBookが断然早いです。

macbookvsair_02_081019.jpg

MacBookの液晶も良くなったし、マルチタッチも搭載
もはや勝ってるのは薄さと軽さくらい?
いやいや、新MacBookの内蔵SuperDriveの動作音は凄まじく酷いです!
この音聞いた後に映画とか観る気、おきません。とりあえず最低な音がします。
これは無いだろ、、、Airはドライブ自体内蔵してないけど、、、
デザインとしてはAirの方が先鋭的で好きですね。削ぎ落とした感じが気にいってます。




丁度外付けのバックアップ用ハードディスクが一杯になったので、
HDDも買ってきました。こっちは自分用です。
DVDに焼いてバックアップするのとか嫌いなんですよね、、、
1TBで1万円、、、ケース入れても13000円、、、凄い時代になったもんです。

2008/10/19 19:32 | Apple | MacBookAirハードディスク写真 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


お前は夢見る、明日が来る事を
以前から困っていたMacBook Airの高負荷時コア停止問題。
つい最近まで知らなかったのですがMacBook Air Software Update 1.0
というものが出ておりまして、これをインストールすると、
高負荷時でもコアを停止させる事無く動作させることができます。
実際にインストールしてみたところ、効果は絶大で高負荷時でも安定して動作してくれます!
それに、感覚ですがファンの回転が少なくなったように思います。
以前はネット見てるだけでもファンが大回転したりしましたが、
ファンの速度がこまめに変化するように改善され、
一瞬早くなってもまた静かになる、、、といった感じですかね。

MacBook Airを使っている方で「動きが遅くなって使い物にならない!」って人は
インストールされることを強くオススメします!
ただ、充電時とバックライト最大時に高負荷になりやすい点は改善されてないですけどね。

新型のAirも出たようですけど、特にこれといった変化点も無いので
しばらくは買い替える事も無いでしょう。
しかし、購入してから随分経つのに見飽きない魅力のある機体ですね・・・

air_081018.jpg



以下、そんなAirに最近入れたソフト。

Leeshore

OSXにはWindowsでいうところの「ペインター」のような
簡単なお絵描きソフトがついていません。
これは意外に困った物で、ちょっと図を書いて説明したい時や、
画像ファイルに軽い変更を加えたい時に対応できません。

で、今まではGimpを使っていたのですが、こいつはちと重いのです。
特に起動には20~30秒程もかかり、イライラしてしまいます。
もっと簡単でいいからパッと起動できてサッと使えるのが良い!
ということで、上記のソフトをインストールしてみました。
基本的な機能はSeashoreと全く同じ(Seashoreにエフェクトを追加したのがLeeshore)
だそうなので、そちらでも良かったのですがLeeshoreは日本語対応でしたので
Leeshoreを使う事にしました。

起動は一瞬ですし、画像ファイルの縦横比の変更や、
各種ブラシ等必要な機能は一通りそろっています。
簡単なエフェクト等もあり結構使えるので、たまに簡単な絵を描いたり
画像に編集を加えるって人は入れておいても損じゃ無いと思いますよ!

daisen_01_081011.jpg
2008/10/18 21:26 | Apple | Airソフト写真 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


みんな俺にいちいち「iPhone買うの?」って聞くな
買うよ(笑)

さよならau。未練とか一切無いです
しかし大人気だな~みんな気になって仕方ないご様子。
でもオレもまだ持って無いんだから分かる訳ないっつーの

ところで、MacBook Airのファンが高回転になるのはEnclosure温度が上昇した時
ということがわかってきました。
CPU温度が70度前後と高い時でもEnclosure温度が30度より低ければ、
ファンは2000rpm程度であり大変静かです。
しかし、Enclosure温度が38度前後になるといくらCPUが50度程度であっても、
ファンが6000rpmぐらいになりメチャうるさい。

ええ、要は膝の上に置いて使うなってこと
机の上なら静かっすYo~
(注:それ以外にも、メモリの使用量が大きい時、もしくはバッテリ充電中は
   高回転になりやすいようです)

しかし、この体たらくでは日本の夏はファン大回転間違い無しだな、、、
2008/06/14 23:27 | Apple | Air | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑


| ホーム | 前ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。