スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


春が似合う男になりたい(言ってるうちはダメの法則)
春物をちょっと追加。
道を歩いてる時にマネキンのセットアップ見かけてピクッと反応、即お店へGO!
してしまいました(笑)


The DUFFER of ST. GEORGE
あんまりオレっぽくない色な気が?!(要は黒じゃないだけだろ、、、)
それ以前にブルゾンという選択が珍しいか、、、

DG_03.jpg
フード部分の裏地です。
こういう細かいとこにちょっと手が入ってるのがたまらん(笑)

DG_02.jpg
こっちはまあオレっぽいですね。
でも着心地かなり良いです!多分、こいつは相当使い込むと思う。

DG_04.jpg
こちらも当て布がしっかりされていて裁縫的にはかなり良いと思います。

どちらも生地がしっかりしていてかなり酷使しても長く使えそうです。
それでいて、着心地が悪くないので試着してすぐ気に入りました!
元が古着を扱ってたブランドさんとのことで、遊びの部分が多いのも面白いですね~

スポンサーサイト
2011/04/04 02:01 | ファッション | デザイン写真 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


正月セールの成果報告
師匠にDiorのジャケットをすすめられたのですが、それは買わず、、、
だってジャケット一着で14万すよ?!セールなのに!セールなのに!

ということで全然違うもの買ったので一応師匠に報告せねばと思いまして下記します。

あまり知られてない国産ブランドばっかだと思いますが、どれも品質は良かったです。
当然、服って着てみないと合う合わない分からないので
今回試着させてもらってバシッと決まった感じがあったからこそ購入したのですが、、、

the_rarities_lt_01.jpg

the_rarities_lt_02.jpg

まず、珍しく革のジャケットを手に入れました。
自分はかなり細身なので、革ジャケはゴツくなり過ぎて似合わないことが多かったんですけど
これはかなり革を薄く加工して使っているため、野暮ったくならずに良い感じです。
革なので暖かいし、これから重宝しそうですね。




the rarities 4ポケットレザーブルゾン




the_rarities_jkt_01.jpg

the_rarities_jkt_02.jpg

やっぱりシンプルなジャケットも一着欲しかったので買っちゃいました!
今まで一番フィットしてるジャケットが腕章付ける部分あったりで
猛烈にツッコまれること多かったんで(笑)
シンプルゆえに色も素材も色々合わせやすいんで既に気に入ってます。
肩の部分がちょっと張ってるのがポイントですかね。
(とはいえDRIES VAN NOTENみたいなガッツリUP!ではないですが)




the rarities ピークドラペルジャケット




motel_jkt_01.jpg

オマケで布袋寅泰のギターみたいなデザインのコレ(笑)
普段軽く使えそうな服も欲しかったので買っておきました。
もう何もコーディネート考える気がない時に使います(多分一番使う、、、)




MOTEL トラックジャケット




上記+ボトム×2(ジーンズとカーゴ)でDiorのジャケットと同額でした、、、
うーん、有名デザイナーがデザインすると1着で服5着分くらいお金とれちゃうんですねぇ
まあ、確かに「これは素晴らしいデザインだ!」と思えるものもありますケド。

て、、、あれ?また黒しかない気が、、、

以上、いつもごく一部に好評のファッションコーナーでした~
2011/01/16 22:54 | ファッション | デザイン写真 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


Boris Bidjan Saberiがカッコよすぎる!
Boris Bidjan Saberi、、、この邪悪なテクスチャがたまりません!
スペインはバロセロナの新人デザイナーさんとのことですが、
ドレープによる曲線とカッティングで得られる直線の組み合わせが絶妙。

ということで早速手に入れようとしたのですが、
国内で扱ってるとこが、無い

うーん、、、と思いながら探していると

師匠に教えて頂いた大阪のAYINというお店で扱ってるじゃぁないですか!(しかも前々から)

ayin_100818.jpg


大きな地図で見る

ここのお店、端にある階段を登って2階からしか入れない
かーなーりステルスなお店となっております(汗)
しかも、2階に上がっても案内等は一切無く、
壁にしか見えない巨大な鉄の扉を引っ張らないと内部に侵入できない、、、

ボリスの前にこの店が邪悪過ぎますYo!(笑)

R0011982.jpg
ということで、オイルドのコントンパンツとカーディガンを調達してまいりました!

着てみるとボリスはかなり素材感が良く、心地良い肌触りです。

boris_03_100818.jpg
スタンダードに着るとこんな感じ。

boris_02_100818.jpg
こういう着方も出来ます。
まあこういう使い方は昔からあるので目新しくは無いですが、
ドレープ感少なめで着れるので個人的には嬉しいですね~

JULIUSのようなゴテゴテとしたワルさも大好きですが、
こういう素材からフッと湧き出る邪悪さが一番好きですね。
一般人に紛れ込める邪悪さ、一見無害に見える黒が実は深淵とかね!

boris_04_100818.jpg
サイズはMを選んだのですが、余り感がありながらもシワシワにならず
身体のラインもちゃんと出てくれるところが良いです。
Lは全体的に5cm程長く、もっとマントっぽいイメージでしたね~
それもカッコいいんだけどタイトさ残しつつのドロドロ感がこのデザイナーさんの特色だと思ったので。

同時に試着したMA+の革ジャケットもカッコ良かったのですが、18万は手が出ず、、、
という感じでした~師匠にでも買ってもらいましょうか?!

boris_01_100818.jpg
2010/08/19 18:11 | ファッション | デザイン写真 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


オフ会の前に一瞬だけ行ってた
Kris_Van_Assche_1007.jpg

東京、新宿の伊勢丹メンズ館でセールしてたので購入しました。
Kris Van Asscheのポロシャツです!

丈がながーいのですが、タイトな感じで面白いデザインになってます。
チャイナドレス的なラインの出方がエロいかもしれません(笑)
かなり大きめのボタンもアクセントとして良い感じです。




  KRISVANASSCHE ポロ
2010/07/31 01:30 | ファッション | デザイン写真 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑


正月セールの戦果
今更ですが、買った物の一部をご紹介。
まずは(師匠が一番知りたがってる)1万円の福袋の中身から、、、

dresscamp_100116.jpg
ベロアの素材感が良い感じのDRESSCAMPのスウェット
(意外にこのゴールドが気に入ってます)と





sexprimer02_100116.jpg
S'exprimerのシンプルな白シャツでした。
細身のオレにもサイズピッタリで、
色合いも(オレ的に)悪くないし普通に使えそうで良かったです!
というか1万でこれはかなりお買い得ですね!

sexprimer03_100116.jpg
ちなみにS'exprimerのシャツはこんな感じにパッケージされてました。
ティッシュにしか見えねぇよ(笑)

sexprimer01_100116.jpg
上のとは別にS'exprimerの黒シャツも購入しました。
写真では分かりませんがシースルー素材になっていて、春~夏も使えそうです。
腕の余り感によるシワもカッコイイ!

Diorの(赤い)カーディガンも購入したのですが、写真撮ってないのでまた今度、、、

dresscamp_back_100116.jpg

はい、白黒展覧会終了
2010/01/17 02:07 | ファッション | デザイン写真 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑


| ホーム | 前ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。