スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑


たまには寒々しく、、、たまに?!
ADVERSUS SEMITA - The Ecstasy of Sin

S.A.MUSICさんのセールで買ったブラックメタルCDの一枚
不穏な空気をまき散らせながら疾走する鬱系ノルウェイジャンブラックです。
鬱で寒々しい音なのですが、やはりノルウェー産らしい
流麗なトレモロメロディが魅力的で
霧のかかったような「フワリ」とした感じの世界観を表現出来ていると思います。
音質はこもっていて良くはないですが、逆にそれが雰囲気を作り出していて
良いと思いました!
怒りとも悲しもとも言えないような行き場の無い感情、、、
一人で部屋のすみっこで体育座りしながら聴く系ですね☆



Woods Of Desolationとかお好きな方に合うかもしれません
スポンサーサイト
2013/04/20 23:00 | CD | ブラックメタルメロディ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


溜めていたCDのレビューを再開しようなどと、、、
いやーTwitterとFacebookとLINEやってると
ブログなんて放置してしまいますね、、、
それ以上に仕事忙しくて音楽聴くのもやっとってのもあるけど

Slay & Burn
Slay & Burn
posted with amazlet at 13.04.20
Horna
Woodcut (2003-01-01)
売り上げランキング: 707,699


で、フィンランドの真っ黒けバンドHornaです。
一部でとても人気があったようですが、
流行に敏感な方では無いので完全スルーしておりました☆
疾走と突進力に暴虐性をエッセンスとしてちりばめた感じでとてもカッコ良い!
音質も良くヴォーカルも聴きやすいので入りやすいのですが、
ありきたりな作品とはなっておらずしっかりと闇の香りがするというところが
このバンドの良いところですね。ミドル〜疾走の流れの掴み方が上手いです!

薄らシンセに疾走暴虐ブラックなんてのに反応する人は聴いてみる事をオススメします。



S.A.MUSICさんのブラックメタルセールで30枚くらい買ったのに、、、
まだ5枚くらいしか聴けてないデス、、、
2013/04/20 12:58 | CD | ブラックメタルメロディ疾走 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


今更、貧乏メロデスのススメ
Storm Choirs
Storm Choirs
posted with amazlet at 12.10.21
Skymning
Blackend (2006-03-28)
売り上げランキング: 990500


国内であんまり紹介されてないようなので、
貧乏スウェディッシュメロデス最強(当社比)のSkymningをご紹介!

なんてったって貧乏メロデス特有のスッカスカの音が魂を揺さぶります、、、
なんて言うと「あ〜そんなの買わね〜〜〜」となるでしょうけど、

疾走系のメロデス好きな人は、買って下さい(廃盤だけど)

大切な事なのでもう一度言いますけど

買って下さい(廃盤)

ドカバキドラム疾走にメロいギターという基本に忠実な良作!
いや、ホントにカッコイイんだから!





ホラ?!いいでしょ?!クサいでしょ?!
勇壮感もあるのでHeathen Forayとか好きな人にもオススメだと思います。
中古見つけたら買ってみてください、、、

貧乏プロダクションのせいか国内では全く人気がないですが、
個人的には最高です!貧乏メロデス万歳!٩(๑'ᴗ'๑)۶
2012/10/21 09:02 | CD | デスメタルメロディ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


結局買うのはシンフォ、、、シンフォ、、、
「シンフォ」という単語を見ると財布からお金が消える奇怪な病気にかかっている。ネメです。
今回お金を等価交換して得たゴミCDはこちら↓



フランス産シンフォニックブラックメタルバンドWinterBurstのEP
DEMOって位置付けみたいですね。

前に紹介したSkylordとも似た、クサくメロく疾走してくタイプの音楽で
ありがちといえばありがちですが、緩急がしっかりついてるので良いですね!
Winterhordeとか好きな人にはジャストな感じでしょうか?
邪悪度は殆ど無いので真性のブラックメタラーには受け入れられないとは思いますが、
勇壮感も強いのでヴァイキングメタル好きとかにもオススメかもしれません。

シンフォブラ最高〜〜〜ヾ(๑╹◡╹)ノ"
2012/05/02 14:53 | CD | シンフォニックブラックメタルメロディ荘厳 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


足跡だらけの未来へ行こう
Dramatic Turn of Events
Dramatic Turn of Events
posted with amazlet at 11.12.21
Dream Theater
Roadrunner Records (2011-09-13)
売り上げランキング: 1579


今更ながら、聴いてみてとても興奮したので感想を書いてみます。

とりあえず素晴らしいです!

ドリームシアターはMetropolisは当然ながら、沢山の名作がありますが
このアルバムは今後のドリームシアターの代表作と言われる物になるのでしょう。

バラード、、、メタル、、、ロックチューンそれらが
渾然一体となって一つの作品を作り上げています。
いやはや「音の彫刻」とは誰と言ったのでしょうか?
美しく、激しく、悲しく、優しい音がそこにはあります。

一曲目のOn The Backs Of AngelsはTrain Of Thought時の
作風を思わせるようなヘヴィなリフで幕を開けるのですが、
それに続くシンセの軽快な音色とリリカルな音使いで
すぐに単なるヘヴィ路線では無いということが分かります。
これまでのドリームシアターが経験した色々な音、構成
それらが万華鏡のように変化しながら現れ
それでいて破綻どころかこれまでにない輝きを見せていると思います!
個人的にはもうこの一曲目で虜になってしまいました(笑)

続く二曲のイントロもモダンヘヴィー寄りのリフからの
Within Temptation的な展開という耳に心地良い、、、
この調子だと全曲ウダウダと書いてしまいそうなので、この辺で感想終了。

どの曲もとてもバランスが良くスーッと聴く事が出来ますね。
それでいて聞き込んでいくとまた発見があるという素敵な作品!





てかBreaking All Illusionsのイントロが好き過ぎて!
久々に来日されるそうなのでライブを正座して待ってようと思いまっすー
2011/12/22 00:05 | CD | プログレメタルメロディ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑


| ホーム | 前ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。